HOME / ガジェット / ケータイ、デジカメに飽きた人は一眼レフにしてみよう!デジタル一眼レフが安い
ケータイ、デジカメに飽きた人は一眼レフにしてみよう!デジタル一眼レフが安い

2015.06.12

最近、ほんとSNSの多様化でカメラを使う人が格段に増えていますよね。

もちろんこれを読んでるあなたも!

もちろん僕もカメラ多用しています。笑

でも、いろんな人の写真を見てて、結構「うわ〜。この人の写真いいな〜」という人の写真は、センスバッチリの人の写真もしくは一眼レフを使っている人の写真だったりします。

デジカメと一眼の違い

簡単に言うと、大きく3つの違いがあります。
 

1つは、ピントを合わせる速度です。

自分の撮りたい被写体に素早くピントを合わせることで、一瞬のシャッターチャンスを逃しません。また、動くものにも素早くピントを合わせて撮影できるというのもデジカメでは難しいことですが一眼レフであれば容易に可能です。
 

2つ目は、自分の好み、撮影状況に応じて、変えられるアクセサリです。

特にデジカメと一眼の違いはレンズを変えられるかというところにあります。

一眼では望遠レンズ、標準レンズ、広角レンズなどのレンズを使用することができ、それら一つ一つに決められたズームできる範囲があります。(詳しくはこちらを参考
 

3つ目は、感度の高い写真の時のノイズの少なさです。

感度とはカメラが光を取り込む能力みたいなもので、それが高いとより小さな色合いに対しても検知できますが、それが低いと近い色合いは全部同じように映ってしまったりします。なので、いくら高画質でも差がでるということです。
 

IMG 6310

DSCN6115

この二枚の写真で比べてもその差は歴然。上が一眼、下がデジカメです。

同じ状況下で太陽が出ず、曇り空でも一つ一つのいろがしっかりと現れるのが感度の高いカメラで、曇り空で光がない状態では違いを写しきれないのが感度の小さいカメラといえるでしょう。

一眼が今、安い!

なんとAmazonで見てて、驚愕。。。

僕も分け合って、なくしてしまった一眼ですが、1年くらい前までバンバン使ってました。

その時、電気屋さんで値切って値切って値切りまくってやっと7万円まで落としてもらったのに…今同じの見たら、なんと5万円…ビビる。

しかもダブルレンズって…嘘だろ…

一年我慢してきたけど、もう我慢できないから買ってしまおうかなと密かに考えています。

まあ、でも人気どころはCanonのKissX7みたいですね〜

値段もNikonよりもちょい高いけど、使いやすいと評判になっています。

また、NikonとCanonの違いはいろいろ議論されていますが、人を撮るか景色を撮るかで決めるのがいいという話がありますね。

人を撮るのはCanonが、景色を撮るのはNikonがいいといった感じみたいです。

まあ、他にもSONYやPENTAXの一眼も人気ですね〜

興味のある方はAmazonレビューやいろいろな記事を参考にして選ぶことをお勧めします!

カメラ買ったらこちらも!
 

まだ写真で消耗してるの?パソコンが重くなったらHDがおすすめ!AmazonでHDが安くなってるらしいぞ

さあ、一眼レフの時代が来ますよ〜〜〜

SNSでも発信しています!



人気記事はこちら!

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

自分で家を作って、自立した人生へ。あなたはまだ知らない自分の能力を発揮できるんです/いえづくり教習所 中宏文

最近の記事はこちら!

高知のおもろい文化をアピール!エクストリームトラベル社っていうメディアが立ち上がったぞ

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【決定版】映画ドラマ見放題サービスの徹底比較とオススメの紹介

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ひとまき代表理事・猟師・企画デザイナー
月間4万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

当ブログ スポンサー様
著者のプロフィール