HOME / 僕の好きな街 / 高知県の山の中で行われている”お山の手づくり市”が面白すぎて、早く山に住みたくなった件
高知県の山の中で行われている”お山の手づくり市”が面白すぎて、早く山に住みたくなった件

2015.08.13

田舎でしかできないことがあると最近思うことがあります。

なんというか、顔が見える関係だからこそできること。

都会には無いわけでは無いけど、田舎だから、周りに何も無いから作れる空気感がそこにはあります。

お山の手づくり市

DSC00813

先日、高知県の北部、嶺北地域で行われていた、お山のてづくり市に行ってきました!

DSC00815

天気も恵まれ、参加者もたくさん!

嶺北にこんなに人が集まるタイミングなんて、イベントぐらいしか無いでしょうね笑
 

DSC00817

出品されているものも、何から何まで文字通り手づくり!
 

DSC00818

カバンや服や風鈴まで、約30くらいの店舗が並んでいました。
 

DSC00833

ジュースとかジャムみたいなものも、有機栽培されたものだったりして、こだわって作られているものばかりが売られています。
 

DSC00825

ふっと隣を見ると、子どもたちが遊べるスペースを大人たちが作っていて、みーんな楽しそうにはしゃいでいました。

 



小さな経済活動

ここの面白さは手づくりのものをたくさん売っているオーガニックマーケットとは一味違うところです。
 

DSC00821

どん!

”石や”

これは嶺北の子どもたちが自分たちで石に絵を描いたり、綺麗な石をとってっきて、それに10円とか20円という値段をつけて売っているんです。
 

DSC00822

こちらは手づくりの紙飛行機!

ここにはとても素晴らしい教育の形があるな〜と感じました。

こどもが行う経済活動って一方的なところで止まっているのが多くの場合だと思うんです。

つまり、親からのおこづかいをもらって、自分の買いたいものを買う。

でも、この経済の仕組みって普通はありえ無いことで、自分が価値のあるものを提供して、初めてその対価としてお金を受け取り、それを自分が消費していくって仕組みが本当の経済の流れだと思うんです。 
 

DSC00823

ここには自分たちで作ったものを自分たちで売るというシンプルだけど大事なプロセスを踏んで進んでいる仕組みがあるなと感じました。 

将来、こどもを育てていくならこんな環境で育てていきたいな〜なんてふっと思いましたね。
 

DSC00841

あ!なんか会場ではボルダリングも体験できるみたいで、僕も参加させてもらったんですが、微妙なところまでしか登れませんでした。

ちなみに赤い服が僕です!笑
 

なんでもかんでも詰め込んでやっちゃう感じとってもいいですよね!笑

SNSでも発信しています!



この夏、リゾートバイトで稼ごう!




人気記事はこちら!

「もう”社会人”のくせに、好きなことばっかりやってないで現実見ろよ」って、やつが現実見ろよ

この夏、高知に遊びに来よう!デートスポットまとめてみたよ

最近の記事はこちら!

【夏・高知のおすすめイベント】酒好きにはたまらない!港町室戸で自由に飲み歩け

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【決定版】映画ドラマ見放題サービスの徹底比較とオススメの紹介

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ひとまき代表理事・猟師・企画デザイナー
月間4万人の人に読まれるブログ「ジムニーに乗ったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

著者のプロフィール


NPO法人ひとまき代表理事
猟師・企画デザイナー

月間4万人の人に読まれるブログ「ジムニーに乗ったサル」を運営。

詳しいプロフィール
矢野大地の欲しいものリスト 矢野大地のvalu
漫画になりました!