HOME / 田舎ぐらし / 皮むき間伐という美しくも儚い間伐方法があった。減らすことで質を高める伝統的技術をみよ
皮むき間伐という美しくも儚い間伐方法があった。減らすことで質を高める伝統的技術をみよ

2015.07.23

DSC00060

こんなすっと真上に伸びる木を見ると、なんだか登りたくなってしまうのが僕の衝動です。

ただ、超難しいですが。

そんな山と自然の中で育った僕が林業に最近興味を持ち始めています。

現在関わっている、こども大学というプロジェクトでこどもたちの体験プログラムとして考えている間伐体験をプレでやってきた時のことをレポートします。

間伐する理由

DSC00064

まず、なぜ間伐をするのか?ということを簡単に考えてみましょう!

混みあった森林から曲がったり弱ったりしているスギやヒノキなどの針葉樹を抜きぎり、 森林の中を明るく保ち、 真っ直ぐ育てる為に必要な作業。

間伐を行わない森林では樹木の生長がにぶく、根を張ることも難しく。

森林の中は暗いため下生えも生えないので、水源涵養力、土壌保全能力の低い森林になる。

参考→http://www.zenmori.org/kanbatsu/

家やその他家材を作るために必要な木材を作るためには、より真っ直ぐ伸びて、立派な木が必要になってきます。

そのために十分な栄養分を補給できるように間伐という作業が必要だということです。

しかし、現状はそう簡単なものではありません。

約50年前は1本の杉で2人の人を雇える程の値段だったのが、現在価値はその20分の1以下だということ。

それに伴い、林業就労者の人口は年々減っていき、十分に間伐されない”放置林”が増えているのが現状だそうです。

皮むき間伐

さて、皮むき間伐という方法の間伐を教えてもらったので簡単にご紹介しようと思います!

DSC00077

まずは間伐する木を選びます!

そして、その木の根元から30センチほどのところをのこぎりでゴリゴリ円状に削っていきます。

この時にのこぎりは刃が3センチほど木にめり込むように切っていきます。
 

DSC00065

それができたら、あとはナタ等の刃物で皮を剥がします!

剥がれたところをぐいっと引っ張ったら、
 

DSC00081

びよ〜〜〜〜〜ん

ぺろ〜〜〜〜〜ん
 

すごい勢いでめくれていき、めちゃくちゃ楽しいです笑
 

DSC00084

大人でももう、必死です。笑

これをこどもたちとやるって考えるとめちゃくちゃ楽しみでしょうがないです!
 

DSC00085

そして、皮を剥いた中には、とっても美しい木の姿がありました。
 

DSC00067

DSC00074

僕らが普段見ている木の姿は少しゲジゲジした感じの暗いイメージのものでした。

ですが、その奥に隠された本当の姿はとても美しく暖かさを感じさせる姿でした!

しかし、これは”間伐”です。

つまり、木を殺す作業。これをすることで木から水分を奪って、立ったまま枯らすということをするのです。

美しくも儚い姿がそこにはありました。
 

言葉にはならないけど、こんなことを通しても学ぶことのできる生きていく上での大切な何かがあるような気がしました。

こういうひとつひとつの過程が、僕らが住む家や行きつけのお店、そして目の前にある机をつくっているんだな〜と思うととても感慨深い気持ちになりました。

とても良い体験でした!
 

※皮むき間伐は普通、皮をそんなに多く剥くことはありません。少し剥くだけで枯れるからです。あくまで体験としての方法です。

こども大学れいほく ツリーハウス大作戦への参加者募集中!

嶺北側のこどもたちはすでに定員に達しました。ありがとうございます。

関東側の参加者がまだ少し席が余ってるそうなので、興味のある方はお早めに!

必ずたくましくなって帰ってきますよ!笑

こちら→こども大学 ツリーハウス大作戦

間伐体験以外にも、JAXAの方が来られて、星の観察会なども企画しています!

SNSでも発信しています!



この夏、リゾートバイトで稼ごう!




人気記事はこちら!

「もう”社会人”のくせに、好きなことばっかりやってないで現実見ろよ」って、やつが現実見ろよ

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

最近の記事はこちら!

いじられキャラは最強。いじられるのが嫌いなきみへ、いじられることを楽しんだら勝ち

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【決定版】映画ドラマ見放題サービスの徹底比較とオススメの紹介

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事・猟師・企画デザイナー
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

酒の強さを遺伝子レベルで検査!
著者のプロフィール