HOME / プロフィール / これからの“矢野大地”と、その活動について
これからの“矢野大地”と、その活動について

2019.04.09

 

どうも!

今、ちょっと新しいことにチャレンジしてまして。

とても充実した日々を過ごしている矢野大地です。

 

ネットから離れた日々を送っていたので久々の更新になってしまいましたが、今回のブログでもはその「ネットから離れて何をしていたか」も含め、色々とお伝えしたいことがあるので筆をとってます!

今、矢野大地が全力で取り組んでいること

今、友人と立ち上げた「物語」というブランドで、あるアウトドアギアの製作に取り組んでいます。

 

 

それが、こちら!

鹿毛皮を用いたチェアカバーです。

このチェアカバーの製作にあたり、自分は主に鹿革の供給面で協力させてもらってます。

 

害獣駆除で殺された獣の「有効利用」という問題については、他の団体さんでもこれまで様々な取り組みがありましたし、自分としても

 

・ただ殺すだけ

・とにかく数が減ればいい

・後のことは知ったことではない

 

という今の狩猟のあり方に非常に疑問を感じていて、人間の勝手で殺される動物を、せめて無駄にせず活かす方法は無いかと模索してきました。

 

しかしどうも決定打がないというか、これといった有効なアイデアもなく悶々としてきましたが、

友人の「鹿の毛皮をアウトドアギアに」というアイデアに感銘を受けてこのプロジェクトに合流し、今は販売に向けて全力で取り組んでいる最中です。

自分が本当にやりたいこととは?

ご存知の方も多いと思いますが、僕はもともとブロガーのイケダハヤトさんのアシスタントとして大学卒業後、ブログをメインとしたネットの広告事業をやっていました。

 

そしてNPO法人を立ち上げ、主に若者をサポートする活動(マキワリプログラム等)をこれまでやってきたわけなのですが、そんな高知での活動を通して改めて確信したことは、

 

・自分のやりたいことは「教育」「狩猟」といった、自然や人に根ざした活動である

ということ、それはネット上の活動ではなく、むしろネットとは真逆の「リアル」な場所での活動こそが、自分のやりたいことなんだなと感じていました。

 

そして、特にそれを強く感じたのが、先日あるイベントで、この鹿のチェアカバー展示のお手伝いをさせてもらったときのことです。

 

製品に興味を持ってくださる方に対して、自分でも必死にこの製品に込めた想いを語りましたが、

そのコンセプトや考え方、想いに共感してくださる方が非常に多く、それが本当に嬉しかったんです。

 

僕はやはり、ネット上で発信力をつけて何かを売っていくような世界より、

こうして面と向かって人とコミュニケーションすること、

 

そして自分の想いを乗せた製品を「良いね」と言ってもらえる場所を大切にしていきたいな、と強く感じた出来事でした。

「矢野大地」より前に立つプロダクト・プロジェクトを作りたい

大学卒業当初、ブログをはじめとする「発信力」の大切さをイケハヤさんからは教えていただきました。

 

それを通して、僕のやっている活動をたくさんの人に知ってもらうこともできたし、

そこから新しい仕事が生まれたりと、とても良い資産をいただけたと思っています!

 

しかし、今回僕が本気で取り組んでいきたいと思っていることは、自分自身の発信力をつけることよりも、自分が作ったプロダクト・プロジェクトが「前に」来るというか。

 

矢野大地がやっていることを評価してもらうより、

まず評価されるプロダクト・プロジェクトを作り、結果として「あ、あれは矢野のプロダクトだったんだ」と思ってもらえるような、

そんな活動をしていきたいと思ってます。

最後に

そういう想いもあって、今回この「物語」というプロジェクトに参加させてもらえていることは、自分がずっとやりたかった、「狩猟」と「教育」というテーマを形にできる。

そんな風に思えるプロジェクトなんです。

 

狩猟を人に教えることは出来るけれども、でも本当に教えたい「いのちの在り方」については、自分自身が納得の行く形の「狩猟」をやれて初めて人に伝えられると思うんです。

 

今回の製品づくりはその第一歩です。

これからも「物語」を通して、このチェアカバーだけではなく様々な製品を作っていく予定です。

 

僕もそこに全力で関わっていきたいと思っていますので、ぜひこれからも、僕の活動を見守っていただければうれしいです。

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【決定版】映画ドラマ見放題サービスの徹底比較とオススメの紹介

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ひとまき代表理事・猟師・企画デザイナー
月間4万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

当ブログ スポンサー様
著者のプロフィール