HOME / 僕の好きな街 / 高知県にある廃校を使った取り組みが面白すぎる!みどりの時計台へ行こう
高知県にある廃校を使った取り組みが面白すぎる!みどりの時計台へ行こう

2015.07.13

学校へ泊まろう!!

僕たちの世代には何か懐かしさを覚えるこのフレーズ(※”学校へ行こう”が元ネタ)に誘われいってきました!
 

DSCN6481

ここは高知県の北部大豊町にある、川口小学校。

平成18年に廃校になった小学校です。
 

DSCN6479

この緑色のトンガリ屋根が目印で、現在は”みどりの時計台”という名前で宿泊施設として使われているんです!

ここのオモシロポイントはほんと様々ありますが、やっぱり泊まる場所が教室や保健室ってところですね。
 

DSCN6491

教室にはもちろん黒板とかもあって、なんだか懐かしい雰囲気が醸し出されています。
 

DSCN6495

保健室には視力検査する機械まで置いてあって、視力測定を行うことができます。

(測定はお客さん各自で行ってください。笑)

大人になっても学校ってなんだか思い出の残る場所で、自然とみんなが盛り上がる話題もどんどん出てきそうな場所です!
 

DSCN6486

ちゃんとキッチン設備もあるので、自炊も可能です!
 

DSCN6490

小学校だけどお風呂ももちろんあります!笑
 

DSCN6497

大きな体育館もあるので大人数での合宿とかでも全然大丈夫です。
 

スクリーンショット 2015 07 13 15 42 24

ちなみにアクセスも最高!

車でも大豊インターから10分程度だし、JR使ってきても近くに大杉駅とかもあるので徒歩でも十分行ける距離です!

みどりの時計台オモシロポイント3選

①職員さん(先生)のネーミング

スクリーンショット 2015 07 13 15 47 10

さすが”学校へ泊まろう”なんてキャッチコピーを付けるほどなので、スタッフの名前が学校での役職になっているんですね〜笑

校長先生、技術の先生、保健の先生、用務員さんまで…笑

オモシロすぎます!
 

②ぞうきんがけ大会なるものがある!

スクリーンショット 2015 07 13 15 50 44

伺った時には聞かなかったのですが、ホームページを見ると、なんとランキングまで乗っているんです!→ホームページ

一位の人が8秒台!って何秒がすごいのかはわかりませんが、本気でぞうきんがけをするのだろうということはわかります!笑

さすが”学校へ泊まろう”ですね。
 

③他団体との交流スペース

DSCN6483

なんかちょっとゲストハウスぽいところがあって、僕は大好きですね〜

ラフティングの時期(7〜9月)とかなら全国から人も来るし、そういう人とつながって、夜一緒に飲み会なんてできたらなんて面白いんだろう!考えるだけでワクワクします。

ほんと、”学校に泊まろう”ってキャッチコピーがそのまんまって感じの場所なので、ぜひ行ってみてください!

廃校活用がアツくなる予感!

現在、高知でも全国でも結構、空き家活用!と叫ばれていて、それに対する取り組みをしている人も周りに増えてきた感じがします。

と同時に、少子化によって、空き学校いわゆる廃校が増えている現状もあります。

現在、文科省の掲げている《~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクト》などでも全国約180校の廃校活用アイデア募集などが行われています! 

そして高知県では現在14校の廃校活用事例があって、実際休校・廃校になっている校舎の数は500を超えています。 

ものすごい数ですよね。 

全国でいうともっともっと多くの学校が現在使われていないことになります。

昔から、地域の中での学校の持つ役割ってとても大きく、学校という存在が活用されるのは今とても求められていることのように感じます。

これからもっともっと廃校を活用した面白く地域を盛り上げるようなプロジェクトができてくるといいな〜と思いながら、自分自身もそんなことができたらいいな〜と考えているところで〜す!

廃校活用!面白い事例あったらおしえてくださ〜い^^

SNSでも発信しています!



会計管理ならfreeeがおすすめ!




人気記事はこちら!

「もう”社会人”のくせに、好きなことばっかりやってないで現実見ろよ」って、やつが現実見ろよ

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

最近の記事はこちら!

高知県 香南市にあるジェラートがうますぎると噂に!

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【決定版】映画ドラマ見放題サービスの徹底比較とオススメの紹介

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ひとまき代表理事・猟師・企画デザイナー
月間4万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

当ブログ スポンサー様
著者のプロフィール