HOME / プロフィール / 【警告!】酒の飲み過ぎに注意!蕁麻疹が体に出始めたら警告信号
【警告!】酒の飲み過ぎに注意!蕁麻疹が体に出始めたら警告信号

2015.06.07

最近酒を毎日飲む機会に恵まれています。酒好きなので超恵まれているんです。

寝る時とおきる時、必ず蕁麻疹が身体中に出てしまうんです。結構、やばいかも…

寝て起きると体のそこらじゅうに蕁麻疹が…

DSCN7053

足の股近く。真っ赤な斑点がたくさん。

DSCN7057

手首付近にもポツポツ斑点が…

DSCN7056

ふくらはぎにも…ひゃああああああああああ。

実は去年も原因不明の蕁麻疹がでて、病院へ行ったのですが特にアレルギー反応を示すものはなく、医者にも原因不明だと言われました。

最終的に全身に蕁麻疹がでて、ぶっ倒れました。(アホ)

それから少し健康に気を使った生活を心がけてからはでなかったのですが。。。

つい先日、1週間連続で毎日飲み続ける時があって、それからまた去年みたいに蕁麻疹が出るようになったんです。

お酒の飲み過ぎだけじゃなく、疲労やストレスも原因?

蕁麻疹の出る原因を色々と調べると酒の飲み過ぎだけではなく、疲労やストレスによる蕁麻疹もあるそうです。

去年から原因不明となっていたこの蕁麻疹をどうにか治したいと思い、どんな時に出るのかを観察してきました。

わかったことは、2つ。

・蕁麻疹が出る日の前日は”酒を長時間飲んでいる

・蕁麻疹のでない日は”確実に前日に酒を飲んでいない

という結論です。

つまり、原因は様々あるとはいえ、「酒の飲み過ぎが一番の原因であることは明確でした。」

そこでさらに、色々としらべていくとなんと衝撃の書き込みが…

まず大人の蕁麻疹の原因ですが、風邪のような感染症のあと起こるものが10-20%、食物アレルギーで起こるものが5-10%、内臓疾患とくに肝機能障害によっておこるものが5%程度、薬剤の副作用で起こるものが2-3%、残りの約70%は原因不明です。
その中で、特に1か月以上治らないものを慢性蕁麻疹といいますが、その原因として、最近ではヘリコバクターピロリ菌による慢性胃炎と慢性蕁麻疹の関係が注目されています。しかし、やはり多いのはB型およびC型ウイルス性肝炎です。

引用元ーたかが蕁麻疹とあなどるなかれ!その原因は肝臓にあるかも?

その原因の一つの肝機能障害また慢性胃炎による慢性蕁麻疹との関係性。

【慢性胃炎】

原因→過度の喫煙や飲酒などが続いた時

さまざまな情報を元に自分の現状と症状とを照らし合わせるとこの結論しか導き出せない。

 

やっぱり考えられる原因としては”疲れ””酒”この2つによる、”慢性胃炎”が有力でしょうね。

蕁麻疹が危険信号

蕁麻疹が出ることを無視してアルコール摂取を続けると体がアルコールを受け付けるようになり、蕁麻疹がでなくなる。そうすることで体内のアルコール値を一定に保たないと不安定になるアルコール依存症になりやすい。また、うつ病や統合失調症などの精神障害、アルコール性の肝炎、胃炎、肝硬変などを誘発する可能性が高くなる。

調べていくと恐怖の文章が…アルコール依存症…考えてもない言葉がでてきて、言葉を失いました。

実際に体に蕁麻疹がでている時は危険信号を出してくれているがそれがなくなったら…やばいってことですね。。。

結構、「やべ〜今日も蕁麻疹出た〜なんでやろ〜」とか言ってた自分にこんな危険信号が出ていたなんて。

いや、本当に酒は楽しむ程度にしようと思います。早死に死にしたくありません(泣)

原因不明だからこそ自分なりの判断を!

僕も色々調べて答えを探していたのだけど、自分と全く同じような状況にある人なんてなかなかいないんです。

だからと言って今まで食品アレルギーや金属アレルギーがあったわけでもなく、急に蕁麻疹が出るっていうのはやっぱり普通ではないんです!

もし、今もしくは今まで同じように原因不明の蕁麻疹が出たことのある人は是非一度立ち止まって考えてみてください。自分の今の生活に”無理”はないか”しすぎ”はないか…特に飲み過ぎ、食べ過ぎ、睡眠不足はほんとに病気に直結してくるんです。

僕自身、今回の一件で生活面をもう一度考え直そうと思いました。そうしないともう病気は目の前にいるなと…でも、好きなお酒はやめないのでそのためにも過度な飲酒、疲れている時の飲酒は避けたり、飲んでも早く寝て、体調を整えるということをもう一度しっかりと意識しようと思いました。

僕なりの対処法は!?

ただ、今まで何もしてこず、蕁麻疹は治りませんでした。
最初は連日、お酒を飲む日だけ出てきていたのが、最近では3日飲まない日があっても、出るようになったんです。

これはまずいな〜と思って、色々調べてきましたが、やっぱり肝臓と胃に良いものを摂取して、体の健康を取り戻すしかなさそうした。

そこで、僕はやわたのしじみを試してみました!

よくCMなんかで紹介している、2日酔いにならないためのサプリメントみたいなものなんですが、2日酔いに効くってことは肝臓や胃の健康状態をよくしてくれるのでは?と思って、試してみたんです。

すると、すぐには結果は出ませんでしたが、徐々に蕁麻疹は出なくなっていきました。しかも、それだけでなく、飲んだ日の次の日に朝元気で起きられるんですよね!今まで、2日酔いで1日潰すことも多かったので、とても助かっています。

しかも、値段的にも10袋(5粒入り)2,160円なんで、今までコンビニでウコンの力やキャベジン買ってたよりはるかにお得なんですよね!

正直、すべての人に効くかはわかりませんが、僕と同じように蕁麻疹に苦しんでいる人は試してみる価値ありです。

まとめ

無理して飲まないのが一番ですが、付き合いなんかで飲むことも多いとおもいます。

僕も付き合いもありますが、自分自身が飲むのが好きってのもあって、どうしても飲んでしまうときもあります。そんなとき、自分の健康としっかり向き合い、蕁麻疹なんかに苦しまなくても良いようにしたいですね!

将来のためにも今できることをしっかりやることが大切だと思わされました。

 

やわたのしじみ、オススメなので、こちらに貼っておきます!


合わせて読みたい

【年収・測定】社会不適合者な僕の社会的価値はどれくらいか計ってみたよ





おすすめ記事

サラリーマンをしながらでも、ブログで月に10万円を稼げる方法

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件



このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから