HOME / 高知のうまいもん / 【全国初?土佐泡盛】NPO×地元企業。高知県産のお米を使った泡盛が6月1日に発売!
【全国初?土佐泡盛】NPO×地元企業。高知県産のお米を使った泡盛が6月1日に発売!

2016.06.03

泡盛って沖縄のイメージありませんか?

そうなんです、基本的には日本ではほとんど作られていないタイ米を使用し、黒こうじ菌を使ったものが「泡盛」と呼ばれ、沖縄県で作られるもののみを「琉球泡盛」としてブランド化されているんです。

また、黒こうじ菌は高温多湿の環境でも増殖できる特徴があるのですが、その扱いづらさなどが原因で沖縄以外の地域で作られている事例はほとんどないらしいのです。

高知県でおそらく初であろう泡盛の製造を挑戦するのが、地元NPOであるれいほく田舎暮らしネットワークばあむ合同会社です。
 

NewImage

出展:【日本経済新聞】高知米で泡盛製造 移住促進のNPOなど、地域盛り上げ

こんな感じの販売戦略を立ててるらしい。いや〜すげ〜わ。メモメモ

れいほく田舎暮らしネットワークは基本的に高知県のれいほく地域を中心に移住促進的な活動、また移住者のネットワークづくりなどの活動を主にされていて、ばうむ合同会社は間伐材を利用した木製品の加工販売などを主な事業としています。

今回、このような動きになった背景には、2013年に地元のブランド米である「天空の郷」を使った焼酎の製造をばうむが手がけたことがあるらしく、地域内のブランド米を様々な形の加工品として販売していくことを狙っているらしい。

まちづくり関係の仕事をしてる人としては、めちゃうまいな〜と感心してしまう事例で。今回の泡盛の話も、まちづくり視点から考えて超面白いなと思って見ています。

 

土佐泡盛って響きもすごくいいですしね〜

お酒好きの高知県民の心をグッとつかむ一品になるでしょう。

 

発売日、当日に購入!琉球泡盛よりもフルーティーで飲み易い印象。

はい、新しい物好きの僕は売り切れるのではないかと心配して、朝一で地元スーパーの末広ショッピングセンターに行ってきました。


DSC07938

無事購入。

てか、パッケージがオシャレすぎる。 

なんか泡盛ってすごくおっさんくさいイメージがあるので、第一印象はばっちしですね〜。

いや〜こういうところもつくづくうまい。
 

DSC07939

香りはお米のフルーティーな甘みのある香りと香ばしい感じの香りが混じったような感じ。

味も普通の琉球泡盛独特の喉の奥に刺さる感じのヘビーさがなく、お酒が苦手な人でも入りやすい雑味のない感じのお酒になっている印象でした。
 

DSC07940

また、アルコール度数も普通の泡盛だと30〜35度あたりが普通なところ25度と低め。

ロックでも結構グイグイいけちゃう感じが泡盛という今までのイメージをガラッと変えてくれました。

今後、売り方も4合瓶だけでなく、300mlやワンカップ式のものも売っていくらしく、楽しみ方にもバリエーションがあっていいですね〜!

現時点での販売方法は、土佐町にある末広ショッピングセンターばうむ合同会社での販売みたいですが、今後はネット上でも販売していくらしいので県外の人もお楽しみに〜

 

地元企業×NPOが今後のまちづくりの鍵

僕も6月にまちづくり関連のNPOを設立する運びになっていて、今は今後の方針だてなんかを考えているのです。

これは”当たり前だろ!”なんて言われるかもしれないんですが、今後のまちづくりの鍵は地元NPOと地域企業との連携にあると僕は考えています。
 

NPO自体も近年増えてきているなかで、寄付金や助成金を主軸の財源として運営してきているところは変わらずあります。ですが、非営利な活動がメインテーマだとしても、自主財源を持ち、ある意味で儲けれるNPOを目指すことが今後は必要になってくるのだと考えています。

とくに、まちづくりなどのテーマを扱うNPOはそうした観点を持って活動を進めていくことがとても重要になってくるでしょう。
 

企業の持つ財源力と設備、NPOの柔軟な発想とネットワーク。

この辺りが絡み合ってくることがまちづくり、地域づくりとってはとても大事な観点になってくるでしょうし、面白くなっていきますよね!

今回の泡盛の事例は本当素晴らしい事例で、僕も学ぶことがたくさん。

今後の動きに大注目しております。わくわく

 

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから