HOME / ブロガー育成合宿 / 【ブロガー育成合宿4日目】普段していないことをする難しさ
【ブロガー育成合宿4日目】普段していないことをする難しさ

2016.03.08

合宿全体のレポート→ブロガー育成合宿レポ

とにかく書きまくる1日

DSC07091

合宿4日目は1日中ブログを書く時間にしました。

と言うのも、1日目から3日間ずっとインプットの時間が主で、記事としてアウトプットする時間がなかったからです。

僕はこうしたイベントには必ず”動””静”の時間がいると思っていて、4日目は静の時間をつくったんですよね。

”動”の時間には必ず、インプットが多くなってきます。しかし、インプットは必要なことですが、インプットばかりではブログ運営はできません。

自分の知識や経験を言語化し、アウトプットすることが必要なんですよね。

参加者のみなさんも今までの人生で一番パソコンに向かっている時間が長かったんではないだろうかと思えるくらいパソコンに向かっていました。

書くことの難しさを実感する

夜、毎日恒例の振り返りをしている時に、こんな意見をもらいました。

  • 書く時間があっても、自分の思い通りに書くのは相当難しい。
  • ブログを書くのって割としんどい。修行みたい。

いや〜いい気づきです。

ほんとブログ書くのって修行ですよ。ある意味で!

もちろん書くことに慣れている人はいいのですが、そんな人はもうとっくに始めちゃってますからね。

まずは、自分がこの時間内でどれだけの記事を生産できるかってすごく重要課題であるけど、トレーニングによってどんどん変化していくことでもあります。

今回の合宿は一日目のレポートにも書いているように、ブログをまだ開設していないレベルの人がほとんどで、そこからのスタートなので、丸一日ブログを書くという経験は確実に初めてなんですよね。

だからこそ、その経験をしておくことは重要なんだと思っています。

一人で書かないといけないとなった時にこの合宿での修行を思い出して、楽にかけるようになってくれていたらいいですね。

他の日程のレポートはこちら

合宿全体のレポート→ブロガー育成合宿レポ

 

おすすめ記事

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから