【だいちハウス・リノベ】空き家の修繕にかかったお金を公開するよ

2016.02.11

サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

ども!

だいちハウスは今日も快晴。きもちいいです。

ああ、田舎暮らしは大変なこともあるけど、こういう空気のなかに生きているという良さがありますね!

さて、今回は10月に住み始めただいちハウス空き家の時から改修するためにかかった費用を公開します。(まだ中間点ですが!)

まずは、水周り、床下をリノベ

DSC03655

まずはざっくりとどんなところに修繕が必要だったかをまとめておきます。

だいちハウスは最初、ものすごく荷物が大量に残ってて、なかなかヤバめの状態でした。
 

DSC01443

ああ、あの風景を思い出すと今みたいにお客さんが遊びに来てもらえるレベルまでなおったのが奇跡だと思えるくらい。

でも、実は荷物なんてどうでもいいんですよ!だって出しゃいいんですからね!捨てればいいので!問題は床下や柱がどうかなんですよ。

いや〜これに関しては本当運が良かったです。一部床が落ちているところはありましたが、ぜんぜん修繕の必要のないレベルの状態だったのでほとんど直すことはないという感じでした!

なので、プロにお願いしなくても知り合いの地元の方で知っている方にお願いして、来てもらい進めていくだけでほとんどことが済んだんですよね。
いや〜本当良かった。
 

DSC03705


トイレの壁は土佐漆喰
使って塗りたくって、超おしゃれなトイレに仕上がりました。
 

DSC04448

ちょっと床の落ちているところを直すのももちろん、自分たちで!

地域の知識のある人と一緒にやっていけば楽しく、ワイワイすすめることができました。

ちょっとですが、大工仕事のノウハウも学べているので、これからも自分でやっていって、大体のことはできるようになりたいです。

で、実際にかかったお金は、

今までで大体、274,000円の修繕費がかかったことになりますね!

いや〜お安い。

500,000円くらいは覚悟してたんですが、DIYでやったのが良かったのと、もともとのスペックがよかったので、ほんとたすかりました!

今年も暖かくなったらまた徐々に改修していく予定です。

さて、いくらくらいかかるかな〜

あ、ちなみにこの修繕費用の半額は町の補助金で支援してもらえるそうなので、そのあたりも確認して空き家修繕するといいですね。

業者に頼むより、自分でやる方が楽しいし、安く済む

まあ、こんなことは当たり前かもしれないですが、業者にお願いすると、ほんとプロの仕事をしてくれますよ!綺麗に綺麗にしてくれます。

でも、自分たちで楽しくワイワイやるのがやっぱり楽しいですよ!
 

DSC04483

僕は大学の後輩や同級生なんかが手伝いに来てくれているのでほんとありがたいし、楽しくリノベさせてもらっています!

毎回、何かしら考えて木を一緒に切りに行ったり、畑を耕したり…一人でやるのもいいですが、みんなでやった方がよっぽど楽しいので、ワイワイやってます。

金額的にも断然こっちの方が安く済むので経済的にはありがたい。まあ完璧な仕事はできないと思うのでそこまでは難しいですがね。

今年は家のスペックを上げていくために、鶏小屋作ったり、トイレの外装を考えたり、畑を耕したり、、、公募してワークショップ形式で手伝ってくれる方のスキルもアップできるようなイベントを開催していこうかと思います。

ぜひぜひ手伝いに来てくださいね!

以上、リノベ中間報告でした。

リノベ便利グッズを紹介

SNSでも発信しています!



本日のオススメ本はこちら!

Amazonでお買い物!






サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから