HOME / だいちハウス体験記 / 【旅】1年の半分を野宿で生活した僕が教える、野宿する上での注意点と良さ
【旅】1年の半分を野宿で生活した僕が教える、野宿する上での注意点と良さ

2016.01.19

こんにちは!

現在、だいちハウス滞在中の中野です。

本日は野宿について語ろうかとおもいます。

野宿する上で気をつけたいこと

IMG 5302

1・霜には気をつけろ

これは、当たり前のようで意外に忘れるんですが、僕も何度か経験しました。早朝の霜に襲われると寝袋も、靴も、バックもびしょ濡れ。体温も低下して風邪をひくこともしばしば。

星を見上げ寝ることが野宿の醍醐味ですが、気温差がある時期は屋根のある場所をオススメします!

2・盗難に気をつけろ

僕は実際に経験した事はないが、野宿仲間は何度か盗難にあった人もいる。

一番注意しなければならない場所は駅のベンチ!道の駅のベンチなど人通りが多いいところです。

これらの場所は安全のようで安全ではないし、うるさくて寝られないのでオススメしない!

人通りの少ないベンチを探すか、公園などが安全なのでオススメです。バックを枕にして寝るなどの工夫もgood!

3・気温には気をつけろ

野宿をしていて毎度失敗するのが気温の読み違えだ、今は暖かいからいいやと思い薄着で寝ると、夜中に寒さで起きてしまう、最悪の場合風邪をひく。なので夜は想像以上に冷えると思って着込んで寝ましょう!

4・寝袋だけでは不十分

1日だけの野宿ならいいが数日間もしくは数ヶ月する場合は、マットが絶対必須!変わらないようだが、少しのクッションが睡眠のクオリティーを大幅に上げ、腰への負担を減らしてくれるんです。旅する人にとって睡眠はとっても大事なんですよ!

5・体を清潔に

汚くベトベトした体で寝ると普段より格段に睡眠のクオリティが下がってしまうんです。できるだけ綺麗な体で寝ることで睡眠の効率を最大限上げましょう!夏の暑い時期には公園なんかの水で体拭くだけで全然違うよ!

6・ダンゴムシとナメクジには気をつけろ

ダンゴムシは臭い靴下によく寄ってくる、ナメクジは雨の日などは大量発生します。どちらも害はないけど、不快極まりない。僕も何度か寝込みを襲撃されたことがあります。

以上が簡単な中野流野宿の注意点でした!

野宿の良さについて

1・開放感に包まれる。

見上げれば満天の空があり、横を見ると小さな緑がある。

雲が動き、風の音が聞こえ、動物の鳴き声が聞こえる。

風の冷たさ、地面の硬さを感じる。

部屋という箱の中では感じられない、多くの感覚が野宿では感じられ、空間的、感覚的に開放されるのです。

IMG 4978
2・早寝早起きになる。

野宿では日が沈んだら何もできないし、朝日は眩しいので、自然と早寝早起きになってしまいます。

しかも朝日とともに起きることは、電子音のアラームの音と違い自然的な心地よさがあり心身に健全な起床ができるんです。

旅に出てから、僕自身が健康的になったと肌で感じました!

3・変化を楽しめる。

部屋の中で寝るのと違い、野宿は簡単に場所を変えることができます。

今日はここで寝ようと決め、昨日とは違った風景、臭い、音なんかが楽しめるんです。

変化を楽しみ、日常を違った視点で観られる野宿から始まる自分レボリューションも魅力です!

これらが僕の思う野宿をする上での注意点であり、良さです。

もし日々を退屈に感じたり、何かモヤモヤがあるなら、寝袋とともに外に出てみてはどうだろう?あなたの今見ている世界がほんのすこしでも変わるかもしれない。

野宿をする上で持っておいたほうがいいアイテム3選

寝袋は絶対に持っておいたほうがいいアイテムです。

こちらのメルモンドというメーカーの寝袋は最低使用温度(マイナス30度)と基本的にはこれだけあれば寒さは問題ない使用になっています。

そして、持ち運ぶのにコンパクトにたためるというのは絶対条件なので、できるだけ安く抑えたいところですが、ある程度いい値段のものを用意しておくといいでしょう。
 

エアマット!

こいつは、特に長期にわたって旅をする人は絶対に持っておいたほうがいいものになります。注意点でも書きましたが寝袋だけでは必ず腰がいたくなったりします。快適な睡眠は旅のクオリティを上げる大切な要素です。
 

そして、ライト!

まあ、当たり前にライトぐらいはみんな持ってるでしょう。しかし、普通の懐中電灯みたいなライトは使い勝手が良くありません。

この商品のように、直行ライトとして使え、開くとランタンのように広く光を発してくれるリバーシブルタイプが荷物にならず使いやすいとおもいます!

この三点セットさえあれば、とりあえずは野宿ができる準備が整います!参考までに〜

(by 中野)

そうそう、野宿に関しては中野よりは初心者ですが、僕も四国八十八ヶ所を自転車で回った時に野宿をしていました!

上に書かれているような内容も実際経験しましたね〜

旅中は特に体が資本になってくるので、体調管理はとっても大事なことになってきます!

僕も終わっててからエアマット買っといたらよかったと後悔しましたね〜

(by 自由になったサル)

SNSでも発信しています!



本日のオススメ本はこちら!

国内旅行ならJALが安い!早い!




人気記事はこちら!

【検証】彼女募集中!ブログで彼女募集したらどうなるか?

最近の記事はこちら!

イケダハヤトの確定申告のお手伝いをしてきたよ!領収書は嘘をつかない。

【有料ウェブ雑誌】月300円でほぼ毎日”田舎暮らしのリアル”をお届けします。

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから