HOME / 移住ライフ / たった2時間の労働で8,000円!?田舎だからこそあるとても素晴らしい仕事があった
たった2時間の労働で8,000円!?田舎だからこそあるとても素晴らしい仕事があった

2015.10.12

みなさん田舎に仕事がないと思っていませんか?

それは全くの勘違いなんですよね。まあ、情報がないって言うのも悪いのですが、田舎には様々な働き方を選べる環境と素材があるんです。

農業、林業、漁業、土木、商品販売、情報発信などなど、今地域で足りていないことや求められていることをすることで、自らのナリワイにすることができるんですよ!
 

この本は、いろいろな働き方を綴っているいい本です!Amazonプライム会員ですと無料で読めるのでぜひどうぞ〜

今回は農業での新たな働き方をご紹介します!

農作業オペレーターがやばい!

農作業オペレーターって知っていますか?

各地方での農業公社が行っている取り組みの一つで、僕の住んでいる本山町でもある仕組みだそうなのです。

仕組み自体は各市町村で違うそうなので、自分の住んでいるもしくは住みたい市町村を調べて貰えばいいのですが、基本的には、

地域に多量にある農地は高齢化のために担い手が不足し、耕作放棄地となり環境を壊していくことにつながっている。そのため、田畑の草刈りや水田の整備、また田植え、稲刈りなどの作業を若い人の力でサポートできる仕組み。

というような取り組みなんです。

つまり、田んぼや畑のお手伝いをすることで、手伝った人に対しても報酬が支払われるという仕組み。
 

スクリーンショット 2015 10 12 12 54 19

(例)田んぼを一反稲刈りをすると、8000円(約2時間ほど)
 
他には、 

T=KH id=77 fid=2803

(2015.3現在)

まあ、こんな感じで、農家さんの代わりに各種作業を代わりにして、お金をいただくという仕組みなんです!

田植えや稲刈りの時期にたくさんお願いされるとその分だけ報酬がもらえるんですよね〜

もちろん一年間を通して仕事になるわけではありませんが、1つのナリワイとして成立する仕組みなのではないでしょうか?

農業オペレーター自体も本山町であれば、農業公社に登録をして、約1日の研修で様々な仕事依頼をふってくれるそうなので、超手っ取り早いですよね!
 

地域資源を残しながら、自分のナリワイとできる。とてもいい取り組みではないでしょうか!!!

自分で農業をしてる人はもっとお得!

なんとこのオペレーターという仕組み。少し面白い裏話があるんです。

自分自身はオペレーターとして農業公社に登録しておくと、いろんな仕事をする際の耕運機、稲刈り機などの農業車両を使うことができるんです。

つまり、オペレーターで、自分の畑を耕してほしいという依頼をして、自分自身でそれをするともちろん報酬はありませんが、農業車両を借りるためのお金だけ支払えば、だいぶ安く農業車両を借りることができるんです。

新規就農者だと自ら農業機材や車両を仕入れるのは本当に大変で、何千万とかかるものもあります。

そうした機材をオペレーターに登録しているだけで、レンタル代だけで借りることのできるこの仕組みは超便利で超活用のしがいがあるのではないでしょうか?

まあ、実際に興味のある人は本山町農業公社に問い合わせてみるのもありですね!

電話番号:0887-76-4333

ぼくも今度登録してきます!やった〜また仕事が増えました笑

SNSでも発信しています!



移住するなら、今でしょ!




人気記事はこちら!

【警告!】酒の飲み過ぎに注意!蕁麻疹が体に出始めたら警告信号

最近の記事はこちら!

自由になったサルが移住して、本山町民に正式になったので、何してるか改めて紹介します

サルにバナナはミスマッチ!?衝撃の事実が発覚

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

酒の強さを遺伝子レベルで検査!
著者のプロフィール

人気記事

まだデータがありません。

だいちの写真展