HOME / 高知酒蔵一覧 / 【高知・酒蔵巡り・地酒】県内でも幻の日本酒と呼ばれる、数量限定のお酒があった。南酒造場
【高知・酒蔵巡り・地酒】県内でも幻の日本酒と呼ばれる、数量限定のお酒があった。南酒造場

2015.06.11

どうも、自由になったサルです。

プロフィールはこちらから

本日は高知酒蔵巡り第八弾の”玉の井”を看板酒とする南酒造場をご紹介します。

 

今回の酒造巡りのルールは
①アポは着く直前。

②1蔵1本以上4号瓶を購入。

③蔵を見せてくれなくてもとりあえず行ってみる。

です!こんな感じの酒蔵巡りがどうなったのか、ハイライトでお送りします!

 

趣深い雰囲気のある酒蔵

市内から車で約1時間半くらいかけてたどり着いたこの蔵は、高知県内ではなかなか手に入らないと有名な”南”という日本酒を作っています。

電話で蔵見学させてほしいと言ったけど、何を話しているのかよく分からないおばあちゃんが出たので、結局どっちかわからずとりあえず行ってみることに!

 

DSCN6703

蔵の近くは昔ながらのお町感の漂う風情のある場所でした。
木造りの町並はどこか懐かしさを感じさせてくれます。

DSCN6691

蔵は以外と綺麗な雰囲気!
引き戸に書かれている「玉の井」というのが代表銘柄らしいです。

 

奇跡の蔵見学

DSCN6698

蔵に訪問すると、ありました、ありました。

幻の日本酒”南”

そして、恐る恐る蔵見学したいということを話すと、、、

 

なんと、いいとのこと!

ここだけの話、基本的には個人や団体問わず蔵を見学することを許していないそうで、、、まさに奇跡の蔵見学となりました。熱心にお願いしてよかった〜〜

 

DSCN6692

米を蒸す釜!

DSCN6696

発行段階の酒をまぜるために台が設置されていました!(結構不安定。)

DSCN6694

この奥で一番高いお酒が眠っているそうです。(宝物が隠されてそうですね。笑)

DSCN6693

毎年限定500石(一升瓶で50,000本)しか作っていないので一年中保たせるのがやっとなんだとか。

でも、そこには自分の目の届く範囲の人にしか売らないというポリシーがありました。

こんな風に、歴史と伝統を”価値”としてしっかり続けている蔵はとても共感するし、飲む側からしても特別感があって、とても嬉しいんです!

奇跡的に蔵見学をできたことで”南”がいっきにに大好きになりました。

幻だけど、直接買えばいい

DSCN6697

他の酒蔵でもそうですが、やっぱり作り手さんと触れ合うってすごくいいことなんです!というか酒の味にも変化のあるレベル!

とくにこの酒蔵は県内の酒屋さんにもほとんどおろしていないため、もしほしいんだっったら直接伺うのが一番!直売所はあります。
もしかしたら、こうして買いに来てくれる一人一人とコミュニケーションをとって固定のお客さんを末永く続けるっていうのがこの蔵の経営戦略なのかもしれませんね〜笑

まとめ

感想

ラベルを手で貼っていたり、ひとつひとつが正に手作りという素晴らしい日本酒を作っている蔵だと思いました。”幻”と名をつけられるのもその人気がありながら売る数量が間に合っていないからなんですね。

ただ、気取らず色々と丁寧に教えてくれるとても好印象の蔵でした!また、直接買いにいきます!


蔵見学有無
:なし

試飲:なし

直売所:あり

住所:高知県安芸郡安田町大字安田1875

電話:0887-38-6811

その他:雰囲気のある街並みがあります。

さあ、早速行ってみよう!

 

 

どうしてもいけない人は、ネットでも買えるよ!!!

 

 

合わせて読みたい

【高知・酒蔵まとめ】高知にある全18蔵を回って飲み干した。たっすいがはいかん!高知県の酒蔵の特徴をまとめてみた

SNSでも発信しています!


矢野大地のプロフィール

NewImage

著者:矢野大地


プロブロガーイケダハヤトの元アシスタント

NPO法人ONEれいほく代表理事

月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちら

クレジットカードは楽天カードが楽!



僕の本気でオススメする座椅子



人気記事はこちら!

【年収・測定】社会不適合者な僕の社会的価値はどれくらいか計ってみたよ

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

【警告!】酒の飲み過ぎに注意!蕁麻疹が体に出始めたら警告信号

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから