HOME / フリーランス / フリーターだからこそ、お金を積極的に使わないと意味がないと思う理由
フリーターだからこそ、お金を積極的に使わないと意味がないと思う理由

2016.02.01

本日はちょっとしたお金の話。

ぼくの後輩の彼(フリーター)もお金の使い方を理解してる人の一人だと勝手に思っています。


フリーター、船を買う

お金は必要なものではないけど、要るものではある

ぼくは学生時代、お金を稼ぐことに対して抵抗感があって、お金とかいらないと思っていました。

なんでそういうかんがえかたになったのかわからないけど、自分がなにをしてもお金がかからない方法を頑張って見つけようとしたんです。

でも、どこかで必ず自分の懐から出して使わないとやっていけないことの方が多かったんです。

ただ、学生の時の僕は多分それをあんまり信じたくなかったのか忘れようとしてました。潜在的な意識から排除しようとしてたんです。

卒業して、いわゆる社会人となった僕は国が定める税金なるものを払うようになりました。年金や保険料もです。

生きていくために必要なお金は自分が思っているほど少なくはなく、働いてお金を稼ぐしか方法はない状況になりました。

そして、僕のブログを読んでくれている人はわかるとおもいますが、イケダハヤトというプロブロガーに雇ってもらうことになったんです。

とりあえずのお金の心配はなくなったと思うじゃないですか。

そうではないんです。

もちろん、必要ではないんですよ。

でも、僕がしたいことには要るんですよ。

これはイケハヤさんからベーシックインカムをもらってるからかもしれないですが、生活レベルを上げるということも自分の欲求を成し遂げるには要ることなのかなと思うわけです。

生きていくためだけに必要なお金はアルバイトでもなんでもして稼げばなんとかなるとはおもいます。

でも、自分がしたいことがあるならそれに要るお金はどうやって儲けてくるのか。これが大事な視点だと社会人になって初めて気が付きました。

お金は投資するためのもの

今の僕はお金は自分の未来に投資するものだと思っています。

自分の未来というのは自分の生活だけではなくもっと広い視野で見た時の未来です。

例えば、僕が庭に木を植えたとしましょう。その木が育って、数年後には実が成って食べられるまではただの木ですが、実が成れば自分の糧となる木になります。

しかし、お金を使ったのは極端に言えば、木を買った時だけですよね。

そう、木を買わなければ数年後の実もたべられないわけです。

僕の住む限界集落では、昔林業がものすごく盛んだったそうです。

集落の70代のおじいちゃんは「わしの子どもの頃は林業がものすごく景気がよかったから、親がみんなスギやヒノキを植えた。木材になるまでには30年もかかるから自分の生きてるうちには取れないかもしれないのに」とおっしゃっていました。

昔は自分の子ども世代への投資が木を植えることだったんですよね。

でも、フリーターでそんなにお金に裕福じゃなかったらどうですか?

木を植えようと思いますか?

ん〜思うという人は少ないんじゃないかな〜とおもいます。

多分、学生時代のぼくも思いませんでしたね。

薪ストーブを買って、本当の投資の意味がわかった

1週間ほど前にぼくは薪ストーブを買いました。

フリーター、薪ストーブを買うという記事を書いて、なんだかふわふわ浮いてたものが急に確信に変わったんですよね。

ああ、フリーター、薪ストーブを買う。ではなくて、フリーターでも、薪ストーブぐらい買え!だなと。

工事費とか考えると20万です、とても社会人1年目のフリーターが買う買い物ではないですよね。うん、そうだったんです。

ぼくもね、そう思ってたんです。

でも、買ってみたら気がつきました。薪ストーブが僕にとっては木なんだなと。

20万円というお金を今のぼくが稼ぐのには相当時間もかかるし、労力も入ります。でも、それに見合う価値のあるものにちゃんとした投資をすれば、必ずそれ以上の価値が自分に返ってくるものだと思ったんです。

今、ここでどんなメリットがあるかを書き出してもそれはぼくにとってのメリットであって、参考になるようなものではないと思うので、書きませんが、多分ぼくは来年の今頃、薪ストーブ以上の価値を手に入れていると確信しています。

そして、最後に付け加えておくと、投資はお金のために投資するものではなく何かの価値を上げるために投資をするのだと思うのです。

自分の裁量にあった、的確な投資ができるようになってくるとそれは自分や自分の周りの価値を上げていくものなのだとおもいます。

だから、あえて結論付けて言います。

フリーターだからこそ、お金を積極的に使わないと意味がありません。





おすすめ記事

サラリーマンをしながらでも、ブログで月に10万円を稼げる方法

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件



このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから