HOME / 未分類 / valuは挑戦することを”価値”として肯定してくれる仕組み
valuは挑戦することを”価値”として肯定してくれる仕組み

2017.08.03

 

どうも、自由になったサル(@123Vaal)です。

 

さて、最近valuについてばかり書いているように思いますが、valuはそれほどに面白く、それほど理解が難しいものなんです。

だから、こうして書いて自分の中でまとめたり、自分が気づいたことを発信することによってもっとvaluを使ってくれる人が増えたらいいなと思って書いています。

 

【valu関係の一覧】

【完全版・VALUの始め方,使い方】サルでもわかる!今話題の「VALU」登録から運営までを教えるよ

自分の価値を株にして、トレードする「VALU」で得た資金で僕がしたい7つのコト

 

さて、本日は、valuをはじめてから感じていることを率直に書きたいと思います。

よく理解もできないまま始めた

NewImage

僕がvaluをはじめた理由は、本当に単純なことでした。

新しい仕組みで、面白い人たちがやり始めているから。

ほんとこれだけでとりあえず登録し、自分の株を発行したのです。(今でも牽制している人にとってはリスクが高い判断に見えるでしょうね。)

 

ほんとよく理解できないままはじめたvaluですが、たぶん僕と同じようにやってみるまでどんなものなのか全然理解できていなかったって人はほんと多いんじゃないかな?

ただ、そんな理解できないやらないってスタンスだとどんどん変化する時代のなかで乗り遅れて行くのではないかという懸念もあったんですよね。

だから、僕は思い切って登録をしてみました。

クラウドファンディングに近いイメージ

さて、初めて見たものの全然理解できていない状態では何にも意味がありません。

そんな時に、1番初めにイメージしやすいワードを見つけたのが、「クラウドファンディングに近い」ということでした。

 

クラウドファンディングでは、

プロジェクトをリリース → 共感者が支援 → 引換券を発送

というのが大まかな流れでした。

 

それに対して、valuは、

プロジェクト(自分自身)をリリース → 共感者が支援 → 優待を実行(株を持っていればずっと優待を受けられる)

 

という感じの流れなんです。

つまり、クラウドファンディングと大きく違うのはその人個人について共感している状態が続けばずっと株を保有し応援することができる、長期で繋がれるファン作りのできる仕組みであることです。

また、優待の設定によっては継続的に持っていればそれだけずっと優待が受けられるという保有側のメリットもあります。

「お金」が生む挑戦するための絶対的ハードル

何かに挑戦しようとした時、やる気勇気根気だけではどうにもならないことがあります。

その1つが僕は「お金」だと思っています。

もちろん、今までは、そのお金を得るために必死に努力し、得たお金で挑戦して成功すればさらにお金が手に入り、さらなる挑戦をしていました。

が、お金がなかなか生み出せない人にとって、この社会はとても生きづらく、暗雲に足を踏み入れたかのようにお金のある人との格差は明らかなスピードとして出てきてしまうんですよね。

 

特に、現代ではパソコン、インターネットがインフラとなり、それを持っているか持っていないかだけでとても大きな格差になります。

そんな「お金」という価値さえあれば解決できることが実は往々にしてある場合が多いのです。

そんな絶対的なハードルを下げる仕組みがクラウドファンディングであり、valuなのだと僕は思っています。

valuは必ず”挑戦”することへ評価してくれる仕組みとなる

valuはまだまだ絶対的なユーザー数が少ないものの、特に”お金に余裕があり、若くてどんどん挑戦したい人を応援したいと思う人””お金はないけど、どんどん行動できている人”なんかが増えていくと、もっといいサービスになっていくと思います。

もちろん、これ以外にも、新しく生まれた有名ではないけどこれからどんどん有名になりたいと思っているアイドルとそれを応援したいファンなんかも同じようなことが言えるし、アーティストや学生なんかも相性がいいのではないかと思います。

さらに言えば、中学生とか高校生でもアイデアとやる気、行動が出来ているかということの判断基準で応援してくれる大人はたくさんいるんじゃないかな〜なんて思ったりします。

 

僕が大学生だった頃、まだクラウドファンディングすらも有名になっていない時期には”挑戦すること””ださい、イキってる”みたいなことを言われていました。

でも、valuみたいな仕組みができて、もっともっと盛り上がっていけば、そんなことをいう奴はいなくなるでしょう。

 

むしろ、そんな挑戦している奴をみたら、「あ!お前頑張ってるよな!お前のvalu買っといたから。」みたいなことが起こると本当に素晴らしいなと思うんですよね。

だから、まだvaluのことがわからない人も、牽制して登録していない人も、批判的な人も、登録しなくてもいいので、こんな仕組みが普及していけるように応援してくれると嬉しいなと思います。

 

 

もし、登録してみたい!と思った人は、

【完全版・VALUの始め方,使い方】サルでもわかる!今話題の「VALU」登録から運営までを教えるよ

こちらの記事を参考にどうぞ〜〜

 

 

ps.巷の噂ですが、今後valuのスマホアプリができるそうですね。そしたら、もっと参入者が増えるかも。

合わせて読みたい
自分の価値を株にして、トレードする「VALU」で得た資金で僕がしたい7つのコト

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから