HOME / 未分類 / 【一言コラム】生きたい生き方を選べるのに、選べないリスク
【一言コラム】生きたい生き方を選べるのに、選べないリスク

2017.04.20

どうも、自由になったサルです。

毎日のように刺激的な生活をしているのですが、これまでそうしたことを書き記していくことをしてきませんでした。

なので、今日からできるだけ毎日一言ずつでも気になったことを更新していくことにしていこうと思います。

僕の日々考えていることから、気になっていること、日記風にさっと読めるブログを書いていきますので、よかったらお付き合いください。

進路に迷う、後輩との会話の中で感じたこと

リスクのない生き方なんてない。

できるだけリスクの少ない生き方を選ぶこともいいと思うし、リスクを背負って大きな大義を得る生き方もいいと思う。

ただ、いつも思うことは自分はどんな風に生きていきたいかだ。

大学を卒業する段階ではまだそこまでの明確なビジョンを持てていない人がとても多いのが今の若い世代。

できるのにできない、わかるのにできない、、、そんなジレンマの中で苦しんで精神的に病んでいく人が多い世の中。

そんな風に苦しむぐらいなら、一旦立ち止まって、この広い空や山や海をじっとみつめてもいいんじゃないかな〜。そのくらいのゆとりと余裕ぐらいは周りの人たちも、社会も認めてくれると思うよ。

僕は常に「自分はどういきたいか」を自分に問いて生きていきたい。

それが一番のリスクヘッジだと思っているからだ。

合わせて読みたい
平凡な23歳だった僕が、標高700mの山奥で生活することを決めた理由




おすすめ記事

サラリーマンをしながらでも、ブログで月に10万円を稼げる方法

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件



このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから