HOME / 僕の好きな街 / 圧倒的自然と食、そして学びの得られる島「海士町・知夫村」へ行ってきた!
圧倒的自然と食、そして学びの得られる島「海士町・知夫村」へ行ってきた!

2018.08.14

どうも、自由になったサル(@123Vaal)です。

 

 

先日、島根県の隠岐諸島、海士町・知夫村へ行ってきて、その圧倒的な自然と食、そして学びを共有したく記事を書いております。

 

 

自然の圧倒的なアピールとそこから生まれる食のコラボレーションがすごすぎ

180814 0010

たわいもない街中がエモい

街中から、海が見れるっていいよな〜

 

 

180814 0015

知夫里島の赤壁(セキヘキ)

ここは日本なのか?

荒々しくも、優しい自然美。

 

 

180814 0005

とれたてサザエ

これ、そこの海で採れたやつだよ。

 

 

180814 0008

知夫里島の海で泳いだ図

ただ、男4人で並んで写真撮っただけなのに…これ!!!

 

 

180814 0004

うしいいいいいいいい!島の牛、可愛い。

 

 

 

道路を牛が歩いてる…すげええ。なんだよこの自由さ。

 

180814 0012

隠岐諸島

 

 

島すげえ!!!

隣にまた島!!!

後ろにも島!!!

 

島、海、空、雲、牛、サザエ!!!!

教育主体でまちづくりの先端を走る、海士町・知夫村

 

凄まじい自然美と食に圧倒された海士町・知夫村でしたが、、、

 

学びもすごい!!!

 

ここからは、リアルタイムで感じたことを書き出したツイートをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

写真ツイートメインでまとめましたが、控えめに言ってすごくいいです。

自然の豊かさ、食の美味しさは正直日本の地方ならいっぱいあるのだけど、隠岐諸島にはそれだけじゃない学びがたくさんありました!

やっぱりわざわざ行ってみたい場所にするには、こういう強みが必要だなと!

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【決定版】映画ドラマ見放題サービスの徹底比較とオススメの紹介

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ひとまき代表理事・猟師・企画デザイナー
月間4万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

当ブログ スポンサー様
著者のプロフィール