HOME / 未分類 / 今暦45年のベテラン猟師が教える、人生で最も大切な8つのこと
今暦45年のベテラン猟師が教える、人生で最も大切な8つのこと

2016.11.30

どうも、自由になったサルです。

プロフィールはこちらから

本日は僕の師匠である、今暦狩猟を初めて45年の猟師さんがいつも教えてくれる、人生で大切なことを僕なりにまとめてみました。

日々、命と向き合うことをしている猟師さんだからこそ出る言葉の数々にいつも、ふと立ち止まって考えさせられます。
PB281360

 

①自分より経験を持っている人を敬うこと

年齢なんて関係ない、自分のできないこと、やったことのないことをできる人は尊敬せないかん。

特に今の時代は年齢なんてなんの指標にもならなくなってきている、人それぞれがさまざまな経験をし、さまざまな価値観を持っている。

自分より年が下だから敬わなくてもよいなんて考えていると足元をすくわれるぞ。

狩猟も同じ、年齢や歴史は関係ない。獲れるか、獲れないか。それだけ!

 

②批判をするより賛賞すること

批判をしても何も生まない。

人の批判をすることは自分のことも同時に批判している。人の悪いところを表現に出すことで、自分自身の嫌なとことか、悪いところを見えなくしているだけ。

でも、それは常にマイナス方向にしか進まない。だから、私は賞賛する。

マイナスをプラスに変える方法を知ってたら、ある時急な予想外のことが起こっても、すぐに次の新しいアイデアを思いつく。それはマイナス方向の考え方からは絶対に導き出すことのできないことなんだ。

シカやイノシシも同じ。

罠にかからなかった彼らを賞賛し、次は獲ってやろうと思うことで次につながる。

賞賛することは、常に先につながることなのだ。

 

③「今」という時を逃さないこと

「今」って時に、物事が運べれば、だいたいは成功する。

でも、今って時を逃したら、だいたいは失敗する。

ちんたらしてると、イノシシもシカも逃げてしまう。

人生も同じ、ちんたらちんたらしてるとサッサと旬は終わってしまう。

 

④逆風には真正面から立ち向かわずに、木陰に隠れて様子を見ること

逆風が吹いても向かって行くやつはかっこいいと思うよ。

でも、基本は逆風が吹いたら、真正面から立ち向かわずに、身を潜めてから様子を見ることが超大切。場合によっては命を落とすこともある。自然を相手にするとなおさら。

逆風の吹いた時こそ、自分が今まで経験してきたことが役に立つ。だから、ぐっとこらえて、まずは、身を潜めて様子を見て、その場にあった対応をすることが必要。

これは弱虫の選択ではなく、強者が知恵を使って生き残ってきた方法なんだ!

 

⑤自分に素直に生きること

トコトン素直に生きなさい。

素直さは周りの多くの人に希望を与え、多くの人からの信用を得ることができる。

賢く生きようと考えすぎて、素直になれない人は周りの人の本当の信頼を得ることは叶わない。

時に、素直さは失敗を生み出すことがある。だけど、素直に進んだ失敗ならば自分も、周りの人も認めてくれるはず。
頭で考えすぎても自然はそんなに簡単に理解できないのと同じ。

 

⑥応用するより、基礎をトコトン学ぶこと

どんなことも基礎が大事。ベースがあって、その周りの肉付けできる。

基礎がないまま、応用しようと考える人は100%失敗する。基礎ってのは物事の原理であり、根本的な真理とも言える。

応用の仕方は時代によってどんどん変化していくけど、基礎はどんな時代でも全く形を変えずに残っているもんがほとんどなんだよ。

だから、応用したい気持ちはわかるけど、まずは基礎をトコトン学んでからにしなさい。

狩猟も最初っから応用をするやつは絶対に獲れないから!

 

⑦自然に感謝すること

自分たちが生きていけるのは自然が恵みを与えてくれるから。

自然に感謝し、自然を守っていく必要がある。それが私たちが豊かに生きていくことにもつながっている。

シカやイノシシもその一部、人の生活へ危害を加えるからといって、殺すだけじゃなく、しっかり私たちの糧とすることで自然に感謝できる。

 

⑧命を大切にすること

綺麗事じゃない。

命を粗末に考えるやつは、どんなことも粗末に扱う。

粗末な態度は時に自分自身に跳ね返ってくる。

シカを獲っても、罠を見に行かずに殺してしまうような、粗末に命を扱うことをすると、自分自身の内面がどんどん粗末になっていく。

他者の命に対してもっと考え、もっと優しくなることで、自分の命を大事にできるんだよ。

合わせて読みたい
【長編】20代は視野を広げるために生きたいんです。山籠り大学生、野尻幸彌

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから