HOME / 未分類 / 【まるごと高知】地酒の品揃えがヤバすぎて、東京に毎日通いたくなった話
【まるごと高知】地酒の品揃えがヤバすぎて、東京に毎日通いたくなった話

2016.11.17

どうも、自由になったサルです。

プロフィールはこちらから
 

本日は東京の有楽町にあるまるごと高知”「とさ蔵」をご紹介!

 

【ポイント①】売っている酒の種類が尋常じゃない!

PB110584

はい、お酒好きにはたまりませんな。この光景。

はい、こちら全て高知県のお酒でございますよ。はい。

い〜や!本当、初めて行ったんですが、ビビります。

高知県のお酒なのに高知県で売っていないものまでが置いてあるってやーつ。

 

PB110569

例えば、この南酒造場の造っている「南」という銘柄。

高知県で造っているお酒なのにもかかわらず、高知県内ではほとんど手にはいらない幻の日本酒と言われています。
 

南酒造場についてはこの記事で紹介していますので、興味ある人はどうぞ!

 

PB110573

僕の住んでいる嶺北地域を代表する土佐酒造の「桂月」も各種、置いていました。

「蔵出し原酒」を置いているとはさすがですね。これ、アルコール度数が20度あって、ちょっときつめの日本酒なんですが、マジで美味しいんですよね〜。

 

PB110576

はい、出ました。「三原村のどぶろく」

どぶろくは特区制度があって、どこでも作れるわけではないので、本当貴重なんですが、さすが”まるごと高知”ですね〜。まるごと感が素晴らしいです。

 

PB110586

いい!

日本酒類だけじゃなく、高知の文化である「リープル」を使ったリキュールなんかもしっかり置いてありました。

リープル

高知県のご当地乳業のひまわり乳業おなじみの超ロングセラー乳酸菌飲料。酸味と甘みのバランスの取れたさわやかな飲み口はいまや、高知県民のソウルフードと言っても過言ではない?

マジで、ここに置いてない酒ないんじゃないかな…

PB110570

はい、そんでもって、やっぱり大人気は亀泉酒造の一番人気「CEL-24」ですね。

東京でもダントツの売り上げを誇っているらしいです。さすがだな〜

とまあ、ざっと紹介しただけでも僕が今にも飲みたいお酒が目白押し。

しかも、高知県内では取り扱っていないお酒まで置いていて、高知県にある日本酒の蔵、全18蔵全ての蔵のお酒を置いているらしいんですよ。

※高知県内しか取り扱わないお酒は置いてません。

日本酒が好きな人にとっては本当毎日通っても飽きない場所ですよ!

 

【ポイント②】下手したら酔っ払って帰れなくなる、「ためし酒セット」650円

そうそう、ただ、こんなにたくさんの種類のお酒があっても、自分が飲みたいお酒かどうかとか、人にプレゼントしたいお酒かなんて飲んでみないとなかなか分からないってのがホンネですよね。

そんな人にとっておきのサービスがあったんっすよ。

 

PB110595

おちょこ3杯+おつまみで650円だと!?

お試しだからといって、高知県の地酒を、しかも東京で650円で3杯も試飲できるなんて…神すぎるぷらんですねこりゃ。

 

PB110597

はい、もちろん飲みましたよ!笑

いただいたのは、右から仙頭酒造の「土佐しらぎく」松尾酒造の「碧」西岡酒造の「久礼(無濾過)」どれも、普通は東京で飲めない銘柄のものばかりです。

いや、本当これは贅沢ですよ!

僕がいったのは真昼間だったんですが、この勢いであと2セットくらい頼みたい勢いでした。

まあ、このあと仕事だったので、ここまでにしておきましたがね。←え

ちなみにそれぞれの蔵の紹介は下記からどうぞ↓



【ポイント③】元蔵人の店員さんがアツく紹介してくれる!

いや〜でも、結局日本酒ってなかなか難しいじゃないですか、選ぶの。

特に、普段あんまり飲まない人は「お土産に買って帰りたいけど…何がいいのかわからない」って思って、なんとなくラベルがシンプルで味のある感じの選んじゃったりしてません??

(↑あるある)

 

そうなんですよね。日本酒って、どう選べばいいのかわからないってのがホンネ。

だから、ちゃんと教えてくれる人がいたらいいですよね!ね!ねねね!!!

はい、こちら、「まるごと高知」とさ蔵には日本酒のスペシャリストがおられるんですよ!

 

PB110609

副店長の「藤原さん」です!

この方、何を隠そう”元蔵人さん”なんです。

なんで、お酒の事だったらなんでも来いとばかりの超スペシャリスト!

僕も少し聞いただけで小一時間話すのではないかという勢いでお酒の歴史からさかのぼって話をしてくれます。(ちょっと盛ってます。笑)

  • 年齢
  • その日食べる食べ物
  • 季節
  • 飲み方

などなど…様々な状況に合わせて、その人それぞれに合ったお酒を間違いなく選んでくれますよ!

日本酒が初心者の方でも安心して、相談できる頼れる「日本酒アドバイザー」なんです。

逆に日本酒が好きでもっとコアな話をしたいって方にも是非ともお話ししてもらいたい方でもありますね〜

 

東京で高知のお酒飲みたいならとりあえず「とさ蔵」

PB110593

うん、これはまちがいないっすね。

確実に東京に高知県の全蔵の酒を置いているのはここ以外にまずないでしょう!


高知県から出て、高知の日本酒が恋しい人も。


高知県の辛口でキリッと、すっきりとした日本酒が好きな人も。


高知県に行ってみたいけど、なかなかいけてないけど、雰囲気だけでも味わってみたい方も。

ぜひぜひ有楽町にあるまるごと高知地下1階「とさ蔵」に行ってみてください!

 

お店情報

『まるごと高知』 地下1階「とさ蔵」

所在地:東京都中央区銀座1-3-13

TEL:03-3538-4365

営業時間:10:30~20:00

休業日:年中無休

 

おすすめ記事

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから