HOME / プロフィール / 人生の新たなスタート。いくつになっても1からはじめたい
人生の新たなスタート。いくつになっても1からはじめたい

2016.06.18

どうも!新しいスタートをきりました。
チラホラとつぶやいていましたが、正式に発表します。

はい、まちづくり関係のNPO法人を立ち上げることとなりました〜パチパチ。

いや〜ほんと一緒に立ち上げに尽力してくださった多くのみなさまには頭があがりません。ありがとうございます。

法人の理事にはイケダハヤトさんも入り、普通では気がつかないような視点でズバッと意見をくれます。

それに、僕の住む本山町を含む、高知県嶺北地域の4町村全体で活躍している様々な方が理事や正会員として関わってくださることとなり、すごく心強いです。

僕は、正直法人の代表をするようなタマじゃありません。ビビりまくって、チビリまくってしまうような小心者です。でも、今回はものすごいサポーターたちに背中を支えてもらい、こうしてスタートしたからには全力で、半ばフライング気味で頑張ろうと思います。よろしくお願いします!

 

嶺北地域で新しいアクションをしたい若者の下支えに!

IMG 7604

NPOの大きなミッションはこの嶺北地域で「なにかしたいな〜」と考えている人が実際にアクションに移すことができるまでのサポートをするということです。

僕ら自身が様々な活動を通して、様々なネットワークを築き、そして具体的にアドバイスをしたり、活動へまずはジョインしてもらった後、そこから学ぶ様々な事柄を振り返り、自らのスタートへつなげていくというもの。

ただ、実際そうした活動をするまでにはまだまだネットワークが築けていないという現状と僕ら自身が持つスタートへ繋げていくための鍵を持っていないんです。

だから、まずは中心となる僕たち自身が関わる活動をどんどん広げていこうかと思っています。

NewImage

先月、ブログで募集した「碁石茶親衛隊」

こちらは、嶺北地域の大豊町の名産品である「碁石茶」をより全国へ広げるために考えた企画です。

最初は、若者の新しいアイデアで碁石茶をPRしていってほしいと言う話からスタートしたんですが、実際ふたをあけてみると、碁石茶の生産量は需要に対して全然たりていない状況だったんです。

だから、今年は生産量の増加と碁石茶のことを知ってもらえる人を増やすための企画である、碁石茶親衛隊と言う短期バイトを企画しました。

で、実際全国から10名の親衛隊が応募してくれ、6月〜8月の期間にお手伝いしてくれることになったんですよ!!!

こんな風に、まずは地域の中で転がっているたくさんの課題を新しい価値観でいい方向へ導くことから始めようと思います。

 

いくつになっても、新しいスタート地点につきたい

今回のNPO設立は僕にとって、また新しいスタートとなりました。

たった24年間ですが、僕の人生を振り返ってみると、いつでも「新しいスタート地点へついて、1から積み上げていっている。」そうした人生だったなと。

目をそらして、逃げて、怖くて身を引いた時も。

僕はいつでもまた新しいスタート地点を見つけて、そこからゆっくりでもスタートしてきたなと。

50になっても、80になっても、死ぬ1日前になっても、僕はまた新しいスタート地点から、始めたいな〜と。

多くの人へいい価値を与えることができるかもしれないけど、多くの人へ迷惑をかけるかもしれない。

そんなスタートを僕は全力で進みたいと思います。

新しいスタートについても、いつでも変わらないのは周りで応援してくれる多くの人。

そんな人がいるから、僕はまた新しいスタート地点に立つことができました。

今まで、ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします!





おすすめ記事

サラリーマンをしながらでも、ブログで月に10万円を稼げる方法

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件



このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから