【小屋解体】小さな小屋を解体するならバールとハンマーを用意しよう

2016.04.17

サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

先日、小屋を解体してきました!

いや〜なかなか大きなしっかりした小屋だったのですが、こんなにもあっさり壊れちゃうもんなんですね。

 

解体という名の破壊

IMG 7045

はい、ということで私、破壊屋こと矢野大地が雇い主のイケダハヤトにご指名を受けて、今年からガッツリと関わらせていただく、ゆず園にある古い小屋の解体へ行ってきました。

今回解体させていただく小屋はこちら。 

IMG 7048
意外とでかい…笑

掘建小屋って感じではない結構しっかりとした建築で作られていて、屋根とかはボロボロなのですが、しっかりとした作りになっています。(なかなか一筋縄ではいかなさそうです。)

まあ、とりあえず上から徐々にせめていこうということになりまして、バールで屋根をはがしていきます。

IMG 7052

おらっ

これがまたコツがいるんですが、バールで屋根を固定している釘をすぱすぱ抜いていきます。

 

IMG 7062

上に登って屋根が落ちないように柱の上をゆっくりと上がって作業していきます。(今回は解体に慣れている人がいたので色々とアドバイスしていただきました。)

 

IMG 7067

屋根がどんどんハゲていきます。

同時に付属で横に付いてる材木なんかも取り除いておきます。

 

DSC07568

屋根の骨組みもしっかり取り除いていきます。

先にこうした細かい木材を綺麗に取り除いておくと潰したときに手間がかかりません!
 

ここまで、バールとハンマーを駆使して釘を抜くだけで出来ています。

 

DSC07571

はい、こんな感じで屋根がなくなったら、あとはどんどんぶっ壊していきます。
 

DSC07573

「うらああああああああああああ!」

 

DSC07574

「とらあああああああああああ!」



破壊屋の血が騒ぎます。
 


フハハハハハハ。

大胆なストレス発散方法です。笑
 

DSC07582

あとは、こんな風に基礎がしっかりしてるので基礎からずらしてやってバランスを崩していきます。

小屋の儚い最後はコチラの動画でどうぞ。

破壊のためのおすすめアイテム

DSC07584

いや〜以外とシンプルな道具で破壊ってできるんですね。

とりあえず、破壊するだけなら、
 

バール
 

大きなハンマーさえあれば簡単にできちゃいます。

これホント!バールで細かな釘を抜いたり、組まれている木をずらして、ハンマーでどかーんと叩けば倒れちゃいます。

さらにこれに、 

釘抜きのついたハンマー

大きめのバール

とかもあればだいぶ便利でしょうね〜

安全面を考えると、

ヘルメット

釘を踏んでも大丈夫な足袋なんかがあればいいと思います!

 

解体屋になります。

IMG 7047

ってことで、解体屋になろうと思います。

将来的には小さな家を作れるようになりたいのですが、それのためにはまず建物の構造を知ることが大切です。

なので、解体という作業を通して建物の構造を知りながらストレスを解消していこうとかと思います。

あんまり大きなものは無理ですが、今回のような小屋だと問題なく壊せるなというイメージはあります。

もし、僕に解体して欲しいものがある人がいればご一報ください。→vaalball0123(@)gmail.com
(Facebook、Twitterでも構いませんよ!)

あなたの街の便利な解体屋「自由になったサル」がお引き受けいたします。

今度はこの木材をバラして薪にでもしようかと思います。次回もちぇけら!





サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから