なんか気持ちが上がらない…そんな時は不満をこっそり売ってみよう。

2016.04.11

サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

朝目が覚めて、気がつくとなんか体がダルくてやる気がでないって日とかありますよね。

今日はこれしよって決めてたことができなくて、暇すぎてSNSを見続けて、でも人の投稿がどんどん流れていくだけ…
 
 

そんな気持ちが上がらない日には不満を売ってみては?

 

作業やサービス、社会の流れに対して不満を投げかける仕組み

スクリーンショット 2016 04 11 16 09 07

不満買取センターってご存知ですか?

なんと不満を買い取ってくれて、ポイントが貯まるとAmazonのギフト券をもらうことのできる仕組みがネット上で生まれているんです。

 

スクリーンショット 2016 04 11 15 57 43

登録とかも超簡単で、メール登録後は簡単なプロフィール作成し、そこからはどんどん不満を投げかけていけます。

 

スクリーンショット 2016 04 11 16 07 34

キャンペーン企画のテーマに対しての不満を投げかけた場合にはボーナスポイントなども貰えるみたいで、頑張って不満を吐きまくればすぐにギフトが貰えるようになるかもですね〜

4月は新入社員に対する不満と新入社員から会社への不満というタイムリーな不満をキャンペーンしてました。

ものすごくたくさんの不満がでてきそうで面白そうですね!

 

スクリーンショット 2016 04 11 16 02 58

実際にこんな感じで不満が大量に挙げられてて、これを見るだけでも結構おもしろい。ここなら普通はクレーマーみたいな感じで避けられる人も色々意見が言えるのでいいかもしれないですね〜

 

JALの飛行機が揺れすぎて怖い

ぼくも普段は山の中に住んでるのであんまり不満はないんですがね、たまに飛行機とか使って県外に出ることがあるんですよ。そんな時にJALの飛行機を使うことが何度かあるんですが、正直運転が下手な人が多いのか機体が揺れすぎてほんと怖いです。
死ぬかと思うほど怖い時もあって、おちおち寝てられないなんてことも多いんですよね。

 

スクリーンショット 2016 04 11 16 02 23

なので、バシッと書いておきました。不満を。

はあ〜スッキリした〜。

こうした意見を元に企業が色々なサービス改善をしたり、システム改善をしてくれることがあればほんといいですよね。

現状のまま変わらなかったらぼくは飛行機はANAしか使わないと思いますし。

 

気分の上がらない時の不満って、すごく厳しいけど理想的な意見

気分が上がらない時ほど社会に対する様々な不満は溜まっているものです。

そして、マイナス思考に考えることが多いので、むしろそうした時の方が冷静にさまざまなことがらのマイナス面をしっかりきりとることができるんですよね。

厳しいかもしれないけど、結構本音を出せて気分も爽快になるはず。

さあ、今日も社会のために不満をぶちまけましょ〜


不満買取センター





サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから