ああ、こんな人生やめたらマシなのにな。って思うことがあるのになぜ僕は踏みとどまるのか

2016.02.14

サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

どうも。

ちょっと悶々とした感情を言語化しようと思います。

こんな大変な人生やめたらいいのに。

今だって、普通に就職して、普通に会社員して、普通のアパートに住んでって人生送ってたらどれだけ楽だったのか。

そんな風に思ってしまうときが時々あります。

〜現在〜

フリーランス(ライター、まちづくり、家庭教師)

標高約700メートルの家に住んでいる→だいちハウス

毎日、毎日いままであったことない人たちと会って、いろいろ話をして、盛り上がって何か新しいことが始まったり。

そして、どんどん自分の中にある情報が複雑になっていきます。

朝起きて、今日僕は何をすればいいのかがわからなくなるときもあります。

田舎暮らしをしたくて、超ど田舎に住んでるけど、結局仕事は市内に降りてきて毎日のように打ち合わせや顔合わせ…

ああ、自分はなんでこんなに大変な人生を送っているのだろうかと思うこともあります。

もう、何もかも投げ捨てて「あ〜もうや〜めた。」ってひとこと言えば、どれだけ楽になるのだろうかとも思います。

日々そんなことを思って必死こいて生きています。

大変だからこそやりがい、生きがいがある

でもね。「やめた」と言った後の人生に僕はやりがいも、生きがいも見出せないような気がしています。

だって、僕がやっと素直になって導き出した道なんですから。

悶々と送っていた高校生活から飛び出して、もがいてもがいて、悩み尽くした大学生活を経て、今の道を歩んでいるんです。

やりがいも、生きがいも感じなかった過去の道に全く未練はないし、戻るつもりもないです。

でも、確かにそのときはものすごく人生が楽でした。毎日同じような時間を同じような人たちと淡々と何も考えずに送ればよかったんですからね。

僕らは何で生きているんだろう?

こういうこと考えません?僕は本当よく考えていますよ。

矢野大地と言う人間がなぜこの世に生をもたらされたのか。

毎日3食だべて、友達と笑って、仕事して、寝て、本読んで…

それをすることで何が生まれるのだろうか。僕という人間の生命を維持しているだけではないんだろうか。

生命を繋げるだけのために僕は生きているのだろうか。じゃあ、終わりはどこなのか。そもそも始まっているのだろうか。 

こんな答えの見つからない問いを続けているとどんどん疲弊していっちゃうんです。

でも、僕にとってはこの問いはとても大事なことと思います。多分この問いをしなくなったときが僕の死ぬときだろうなと。

そして、僕は現在ある結論に至っています。

僕が生きている意味は「死にたくないから」だと。生きてやりたいことがいっぱいあるからだと。

非常にシンプルな答えが現在の僕の持っている答えです。うん。どんな人生であっても死にたくないんです。

なんでこの世に生まれてきたのかなんて全然分かりませんが、僕は理由は後からついてくるものだと思っています。

なので、これからの人生で僕の生まれてきた意味を僕自身が生きていくことで作っていきます。

なぜ僕は「やめない」のか。

僕は今みたいにベンチャー的人生をやめない理由はたった一つだと思っています。

それは、「僕にできることは”やめない”ことだから」です。

意味がわからないかもしれませんが、”やめない”ということの価値がどれほどなのか僕は知っています。

今まで、僕の周りでも「やーめた」と言ってやめていったやつはいくらでもいます。(その人がダメというわけではない。)

でもね、僕はやめませんよ。

人生にそれほど大きな意味はないんですよ。ただ、70、80になってから「ああ、あのときこうしておけばよかったな」ってなりたくないだけなんですよ。

体や頭がまだまだ動くうちに無理してでも自分の人生が意味あるものだったなと思いたいだけなんですよ。
 

ただ、気づいて欲しいのは、僕が続けられるのはいつでも「やめる」という選択肢を持つことができるからなんです。

いつでも「やめられる」から、いつまでも続けていけるんです。

これからもどんどん新しいことを仕掛けていくし、どんどん複雑になりながらもシンプルな生活の中で中和して生きていこうかと思います。

一緒に面白いことやりましょうね!





サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから