HOME / 田舎ぐらし / お金か、自然か、どちらが本当の豊かさなのか?
お金か、自然か、どちらが本当の豊かさなのか?

2016.01.05

NewImage

2011年3月11日に起きた大災害、「東日本大震災」によって日本の流れは大きく変わってきた気がします。
 

生きていくため、豊かに生きるために必要なものは本当な何なのか。

多くの人がその答えに悩まされ、僕自身も答えはまだ出ていません。

ただ、今まで考えてきたことをまてめて、自分の考えをこの場を使って整理させてもらうこととします。

本当の豊かさとはなんなのか?何が本当の幸せなのか…

お金で本当の豊かさは手に入るのか?

DSC04853

お金は時に僕たちに豊かな心をもたらしてくれるものです。

事実、お金がなかったら不安になったり、簡単には生きていけないのが今の時代。

だから、みんな働くし、お金を得ようとします。

そうして、経済が回っていて、お金が回っていて、僕たちは食べ物に困らない豊かな生活を送っているのです。

ですが、その代償として日本でも、世界でも貧困があるのも事実です。

十分なお金がなく、十分な栄養も取れず、病気で死んでいく何万ものこどもたちがいます。

そんな人たちの上に僕らの豊かさが築かれているのもまた事実なのです。
 

では、お金がない僕らのいう貧困の真っ只中にいる人々は豊かだとは言えないのか?

実はこれも一概には言えないんですよね。

日々の生活を必死に生きて、必死に作り上げている人たちでも笑顔で暮らす人たちはいます。

じゃあ、何が豊かな生活なのか。。。

自然がもたらす豊かさが本当の豊かさ?

DSC05193

ぼくは10月に高知県本山町の山に移住して住み始めました。

周りは文字通り自然自然自然!自然一色で、川も綺麗だし、木々に囲まれた生活は本当楽しいです。

食もその日とれた野菜を使ってのものばかりだし、火を使った生活は豊かさを物語っているようです。

ただ、そんな田舎にいても、普通の生活をするにはお金を使わないと生きてはいけないというのが現状です。

いくら、山から薪を切ってきて燃料にしたって、いくら山水を組んで飲み水にしてたって、いくら野菜を地元の人の貰えたって、生きるのに必要なお金はいくらかかかってくるんです。

しかし、自然が人に与える豊かさの尺度はお金の与えるものとはまったく違うというのが今回の議論を難しくします。

お金は生活に必要なものであり、なくては生きていけないものとなっているけど、持っていて得られる豊かさは”安心”とか”安全”といった他者との比較に生まれる豊かさなのです。

ですが、自然の豊かさってのはなくてはならないものでもあるのだけど、包み込んでくれるような感覚の決して競争意識から生まれる豊かさではないのです。

今の世の中では、どっちの豊かさも必要だし、本当の豊かさでもあるんでしょうね。

豊かさの先にあるものは?

この動画はかの有名な元世界一貧しい大統領として注目を浴びた、ムヒカ氏の日本に対する豊かさとについて言及しているテレビ番組の動画です。

きっとすでに見てる人も多いかと思うのですが、改めて見てみて欲しいです。

貧乏とは少ししか持っていないことではなく、限りなく多くを必要とし、もっともっと欲しがることである。

ハイパー消費社会を続けるためには商品の寿命を縮めて、できるだけ多く売らなければなりません。10万時間持つ電球が作れるのに、1000時間しか持たない電球しか作ってはいけない社会にいるのです。

もっと働くため、もっと作るための使い捨ての社会なのです。

私たちは発展するために生まれてきたのではありません。幸せになるために地球にやってきたのです。

そう。お金と自然の違いはここにあると思うんです。

お金はただの紙切れで燃やしてしまったらただの灰です。木の枝と変わりません。

ですが、自然は増えたり、変わったりします。

ぼくは元段階でどちらの方が必要かなんてことは言えません。

でも、そのバランスを保ち、保とうとする努力は必要だと思います。

東日本大震災でわかったことは”自然には誰も太刀打ちできない”ということ。

ぼくらはともに自然と生き、自然に生かされているんです。

お金やそれで得る物に執着していては本当に必要な物が何かを見失ってしまうと思うんです。

だから、ぼくは明日も2時間かけてお風呂を焚き続けます。

NewImage


なぜ、薪風呂に入ると「ホット」な気持ちになれるのか


この2時間があったら、いくら稼げるだろう。

そう考える人が多いのが今の世の中でしょう。

でも、ぼくはこの2時間であの気持ちのいい風呂に入ることができます。

お金ももちろん必要です。生きてくためには。

でも、それと同等に必要な物もあるのではないでしょうか。
それがぼくにとっては自然なんです。

SNSでも発信しています!



本日のオススメ本はこちら!

Amazonでお買い物!


人気記事はこちら!

【警告!】酒の飲み過ぎに注意!蕁麻疹が体に出始めたら警告信号

最近の記事はこちら!

【高知・大川村】美女が身を投げるほど美しいとさる「妃ヶ淵」は美しさとデンジャラスさの絶妙なコラボレーションだったよ

ブログ運営報告(2015年12月):39記事/89,420pv/売り上げ13,000円

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【決定版】映画ドラマ見放題サービスの徹底比較とオススメの紹介

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ひとまき代表理事・猟師・企画デザイナー
月間4万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

当ブログ スポンサー様
著者のプロフィール