できる目標しか掲げない?そんな目標意味ないっすよ。

2015.12.25

サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

目標って何?って言われた時に、みなさんはどんな答えをしますか?

僕は、「達成するイメージができること」と答えます。決して、達成できることではないです。

達成するイメージを持つことが大事。

目標の設定の仕方って人それぞれで、「達成できない目標は設定しても意味がない。」というような意見があると思うんですけど僕はまったく逆だと思ってるんですよね。

僕の考えとしては、目標というのは達成するために設定するものではなく、達成できなくても目指して進むことだと思うんです。

例えば、高校生の時、僕は野球部でした。

野球部の目標はもちろん「甲子園に出場する」ということだったんですよね。

ただ、何千校と高校の数がある中で、数十校しか行けないのが甲子園です。

例え、全高校がその目標を掲げてもその数十校しか目標は達成しないわけです。

では、その数十校は目標を掲げなくてもいいのでしょうか?

例えば、今まで試合で勝ったことのないチームが「1回戦突破」だったら、もちろんいい目標設定だと思いますが、結構勝てているチームがそんな目標立ててもすぐに達成してしまいますよね?

僕はそんな達成するのが難しいと思える目標を達成するためのイメージを持つことがとても大事だと思うんです。

社会に出たら、達成できることしか目標としないですよね。

まあ、何が言いたいかというと高校生までは達成できないこととかを目標とするのに、社会に出たらみんな達成できることしか目標としなくなりますよね。

つまり、達成できそうなことしか目標として設定しないわけです。

ん〜なんだかな〜と思うんですよね。達成するために目標というものを設定するのか〜と。

達成できないほどの目標を目指して、それにできるだけ近づけるように進むことが本当は社会でも止められていることなんではないですかね?

できることができるのは当たり前、今できないことをできるようにしていく。

それが本当に求められていることなんではないでしょうか。

できることの繰り返しでは新たな価値は作れないな〜と思う日々の葛藤からの記事でした。

SNSでも発信しています!



本日のオススメの一冊はこちら!

Amazonでお買い物!


人気記事はこちら!

【警告!】酒の飲み過ぎに注意!蕁麻疹が体に出始めたら警告信号

最近の記事はこちら!

大学生よ!自分の意見をもっと吐きまくれ!

独り身がクリスマスを乗り切るための5つの方法





サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから