HOME / だいちハウス / 高知のナスはデカすぎる!?高知県のものだけで作った絶景昼食をどうぞ
高知のナスはデカすぎる!?高知県のものだけで作った絶景昼食をどうぞ

2015.11.05

高知県に来て、最近初めて食べた”ベイナス”
 

DSC04058

なんと、僕の手のひら2倍くらい大きなものもあります!
 

DSC04057

ナスって普通は長細いイメージがあると思うんですが、ベイナスは長太いんです!笑

京野菜の賀茂茄子は丸い形をしてるのでそれともまた違った感じ。

そんな高知県の恵みをふんだんに使った標高800メートルの昼食をどうぞ。

朝食、昼食がエンターテイメント

普通のナスよりもちょっと硬めのベイナス。

煮物とかに使うかはちょっとやってみていないですが、シンプルに味噌汁が絶品なので、今回は味噌汁を作りました!
 

DSC04064

このでかいベイナスを小さすぎないように切って、鍋にぶち込みます。

いつもよりちょっと長めに炊くと柔らかく炊けるのでじっくりコトコト。
 

DSC04063

今回は高知県が誇る生姜もパラパラと入れました!

だいちハウスは先日1℃を記録し、ガクブルなので、体にホットな料理を作りました〜
 

DSC04066

ちなみに、ベイナスと生姜の塩もみも作ってみたのですが、どうだろう。

こちらは後日アップするとして、、、

本日の昼飯は高知県づくし。


お品書き

 

DSC04068

  • 高知県嶺北産ベイナスと”生姜を使った味噌汁”

DSC04073

  • 高知県嶺北産棚田米を”羽釜で炊いたご飯(冷凍保存)”

DSC04074

  • 高知県春野産たまごを使った”たまご焼き”

DSC04077

  • 高知県嶺北産しそを使ったしそのホットジュース

DSC04078

この絶景を見ながら、高知県産のものをたらふく食べられる幸せ。最高です。

ちなみに今回のこの食事、値段的に言うと100円もかかってないです。

高知県にはまだ物々交換の習慣が根付いている地域が多く、僕もなんだかんだたくさんもらいものばかり。

買ったのはたまごだけかな。笑

近くのさくら市という道の駅に行っても、超安いので、そこで買うことも多いです。

市内から山に住み始めて、一番感じていることは”お金を使わない!”ってことと、”健康的な食生活になってるな”ってこと!

住むのにも、食事にもほとんど金を使わないので、ある意味で僕みたいなライフスタイルはあってるのかな〜とも思っています。

だいぶ、だいちハウスの物品も増えてきて、いろいろなことができるようになってきたので、
だいちハウス絶景レストラン(仮)なんて企画を考えています。

こうして絶景を見ながらご飯を食べるのにきらびやかな装飾とか、デザインはいらないんです。

素材そのものの味を楽しみながら、絶景でそこに色をつけていけばいいんです。

そんな楽しみをここに住み始めて初めて感じました!

”食”は僕の中では生活には欠かせない楽しみの一つですので、そんな楽しみも皆さんにシェアできたらと思います。

SNSでも発信しています!



オシャレな家にリノベ!




人気記事はこちら!

【警告!】酒の飲み過ぎに注意!蕁麻疹が体に出始めたら警告信号

最近の記事はこちら!

やりたいことを仕事にしたい。そんな人がまずやるべき3つのこと

ブログ運営報告(2015年10月):41記事/107,288pv/売り上げ25,000円

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

酒の強さを遺伝子レベルで検査!
著者のプロフィール

人気記事

まだデータがありません。

だいちの写真展