HOME / 海外経験談 / 4500本ものパイプを持つ、アジア最大のパイプオルガンのあるマニラ大聖堂へ行ってきた
4500本ものパイプを持つ、アジア最大のパイプオルガンのあるマニラ大聖堂へ行ってきた

2015.10.20

先日、フィリピンへ行ってきました!

他のレポートはこちらをどうぞ!

今回はアジア最大のパオプオルガンのある、マニラ大聖堂を紹介します!

ステンドグラスの見せる世界観

NewImage


世界遺産のフィリピン最古の教会。サン・オウガスチン教会がハリーポッターすぎる件
でも紹介しましたが、

そこはフィリピンの聖地「イントラムロス」にあります。

イントラムロスは16世紀、フィリピンがスペインの統治下にあった頃に作られた権力の中枢を担っている機関で、現在でもフィリピンの主な協会などはこのなかにある場所なんです。
 

NewImage

イントラムロス内はフィリピン郊外とは全く違った様子で、ヨーロッパ風な建物が立ち並ぶおしゃれな場所です。
 

DSC03164

その中でも、一際歴史を感じさせる協会が、マニラ大聖堂です。

入場の際には記名が必要なものの、入場料はかかりません!

中に入るとそこは不思議な力があふれ出るような空間。
 

DSC03175

DSC03189

DSC03172

DSC03168

DSC03166 のコピー

DSC03178

DSC03187

全体的な芸術の塊のような空間美と装飾物は美しく、特にステンドグラスは引き込まれるような感覚に陥る魅力がありました!

所々にあるガラスの芸術が一つ一つの世界観を持っているように感じました。

人の弱さを表す表現がとても多かったような気がします。

人は罪を犯すもの。ただ、その罪は懺悔することですくわれるというのがキリストの教えなのでしょうか。

宗教のことは詳しくわかりませんが、お遍路を通して仏教に触れた頃から宗教が人の心の中にある答えにならない答えに意味を作ってくれる存在なんだとふわっと思っています。

ここで、何人の人々が自分の罪を懺悔してきたのでしょうか。

そんなことを考えさせられる空間でした。

4500本ものパイプを持つ、アジア最大のパイプオルガン

DSC03194

今回は残念ながら、下から見るしかなかったのですが、協会入り口のすぐ上に超でかいパイプオルガンがありました。なんと、これは4500本ものパイプからできるているそうなんです!でかすぎる笑

また、YouTubeでマニラ大聖堂のパイプオルガンの演奏を探したのですが…見つからず…

なので、こちらをどうぞ!
 

いや〜想像以上にいいですね〜

てか、鍵盤多すぎるんですけど引いてる人すごすぎるんですが…笑

日曜日のミサなどの時にはこのパイプオルガンでの演奏が行われるんでしょうね〜

聴きたい!!

そんな芸術感溢れる美しい空間がマニラにはありました!!!

フィリピンめっちゃ楽しいですよ!

また、行きたいな〜〜

SNSでも発信しています!



東南アジアが安い!!




人気記事はこちら!

【警告!】酒の飲み過ぎに注意!蕁麻疹が体に出始めたら警告信号

最近の記事はこちら!

【ポエム】人のことを知るためには、まず自分を知らないといけないと思う

標高800メートルで古民家活用!だいちハウスが超盛り上がってきた

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから