HOME / プロフィール / 高知激ヤバすぽっと観光大使になります!高知へどうぞお越しください
高知激ヤバすぽっと観光大使になります!高知へどうぞお越しください

2015.09.21

拝啓。都会で消耗している、みなさま。


海、山、川、大自然に囲まれた高知へ。

ゆとりのある時間の流れを感じに高知へ。

半端ないクオリティで価格破壊の食のエンターテイメントを楽しみに高知へ。


ぜひ、お越しください。
 

日程、予定が合えば、私、”高知激ヤバすぽっと観光大使”がみなさまを激ヤバで、激アツなすぽっとへと誘います。

知ってる人じゃないとなかなか行けないところへお連れします。

みなさん、高知県へ遊びに来たらどこへ行かれますか?

桂浜?高知城?それともひろめ市場?

まあ、いいでしょう。それも高知県のすばらしいスポットには間違いありません!

ですが、わざわざ高知県へ来ているのに、なんでごちゃごちゃ人の多い観光スポットばかり行ってるんですか?

高知のディープな良さはそこにありませんよ。

例えば、

DSC02631

ここ、高知県大豊町にある棚田の見える集落。八畝集落と言います。


高知県の山奥に日本のマチュピチュがあった

こちらの記事でも紹介していますが、ほんと日本のマチュピチュとも呼べる壮大な景色が楽しめます。

ここは車がないとなかなか来れないし、高知県の人でもなかなか足を踏み入れにくい場所です。

空気の綺麗な場所にきた

Daichi Yanoさん(@daichi0123)が投稿した写真 –

また、山をどんどん登っていくと梶ヶ森という山の山頂にも遊びに行けます!超空気がきれい!!!

そして、この八畝集落は僕の仲良くしている地元の人もいるので、ふらっと行っても、
 

DSC02625

はい、こんな感じで宴会が開かれることも多々ありますよ〜

こんな山の中でも宿泊場所ももちろんいろいろあるので相談してください!

僕も10月からこの近くの山へ引っ越してくるので、そちらに遊びに来てもらってもいいですしね〜

参考→【嶺北移住計画】本山町の空き家がスペック高すぎて速攻移住決定! こんなところに行きます

むしろ僕も行ったことのない場所へ行きましょう。

というか、逆に僕の行ったとことのないところに一緒に行ったりもいいですよね!

僕自身はブログ書くネタになるので、仕事でいくことにできるし笑

それに高知県って行っても、端から端まで450キロもあって、山も海も川もあって、ほんといくところありすぎて僕もまだまだ開拓してない場所がいっぱいあるんです。

なので、一緒に開拓することで僕自身も楽しく観光ができちゃうってのも”激ヤバすぽっと観光大使”のプライオリティだと思っていてください!

でも、実際そっちのほうがいいところ見つけられたりするんですよね〜

最近では、

仁淀ブルーの源流を訪ねる。安居渓谷がちょっとしたダンジョンでレベルが3くらい上がったよ

この記事で紹介した”安居渓谷”って場所が超穴場スポットで、結構広い場所なんですが、ほぼプライベートスポット化しているのでリフレッシュするにはもってこいの場所になっています!
 

DSC01619

DSC01623

DSC01632

ぜひ、一緒に高知の激ヤバすぽっとを掘り起こしていきましょう!笑

高知激ヤバすぽっと観光大使へご相談を!

先ずはご一報してもらえると相談に乗ることができますよ!

基本Facebookでのメッセージで連絡いただけると反応できると思うので、もし興味のある方がいらっしゃいましたらご一報ください!
 

まあ、観光ツアーみたいにしっかりしたものでもないので、先ずはプレ的にやりたいと思います!

料金とかもめんどくさいので車出すガソリン代とお昼ご飯おごってもらうくらいでいいですよ。

それぐらいの価値は必ず提供できるとは思います!笑

あとは道中でもいろいろとお話できるとおもうので、楽しい話もしましょう!

飽きさせない話題もいろいろ取り揃えているのでお楽しみに^^

今は自称”激ヤバすぽっと観光大使”ですが、いずれは正式に認めてくれる人が出てくるように動いてみようかと思います。


なければ、作ればいいというシンプルな事実。

なければ作ればいいんですよ!単純なことです!笑

では、興味のある方はご一報お待ちしていま〜す^^

SNSでも発信しています!



飛べ!海外へ!




人気記事はこちら!

【警告!】酒の飲み過ぎに注意!蕁麻疹が体に出始めたら警告信号

最近の記事はこちら!

高知県大月町の道の駅”ふれあいパーク”にあるオススメのお土産

なければ、作ればいいというシンプルな事実。





おすすめ記事

サラリーマンをしながらでも、ブログで月に10万円を稼げる方法

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件



このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから