HOME / 僕の好きな街 / まるでスローモーションの世界。死ととなり合わせの激ヤバな遊びが高知県にあった
まるでスローモーションの世界。死ととなり合わせの激ヤバな遊びが高知県にあった

2015.07.14

高知県は全国有数の大河川があり、太平洋の大海原、森林面積は日本最大の84パーセントという大自然に囲まれたとっても自然豊かな土地です。

なので、常に危険ととなり合わせってのもありますが、そのスリルがとてもワクワクしたりしますよね!

そんなアクティビティが高知県と徳島県を結ぶ大河川吉野川でできるんです!

雨により姿を変える川の怖さ

DSCN7442

川は本当に怖いです。海よりもっと怖いです。

高知県は海に隣接していますが海で泳ぐことはあんまりないんです!※もちろん泳げることろもありますよ!

潮の流れとかが早かったり、波が高かったりで、泳げないところがおおいそうなんです。だから主流は川で泳ぐ人が多いんです。

ただ、毎年増水している時に川へ入って亡くなる方が必ずいて、ほんと川は舐めてはいけない怖い場所なんです。

増水中はほんとに危険です。
 

危険な川を最大限楽しめるアクティビティ

それは激流をゴムのボートでガンガン下っていく、”ラフティング”です!

それではラフティングの一部始終をどうぞ。
 

ラフティング2015年 ^ ^ 327

ラフティング2015年 ^ ^ 1222

ラフティング2015年 ^ ^ 4491

ラフティング2015年 ^ ^ 6582

ラフティング2015年 ^ ^ 7588

ラフティング2015年 ^ ^ 8559

ラフティング2015年 ^ ^ 5830

ラフティング2015年 ^ ^ 352

ラフティング2015年 ^ ^ 812

もう、最後の写真とか沈んでますしね笑

コンディションによってはもっともっときつい激流の時もあるんです。お〜こわ。

この危険と隣り合わせのアクティビティを終えてみんなが口にするのが、”またきたい”なんです。

こんなに怖くて、疲れて、溺れそうになるのに、”またきたい”なんです。

激流に入る瞬間はほとんどスローモーション。

あ。やばい。って本気で思います!

でも、これが不思議と大きな達成感をうむんですね〜

ちなみに会社にもよりますが、半日コースで5000〜6000円ぐらいです。

この夏、高知へ遊びに来ようと考えているみなさん。

プランを変更しても言った方がいいアクティビティがこちらですよ!!!!

SNSでも発信しています!



この夏、リゾートバイトで稼ごう!




人気記事はこちら!

「もう”社会人”のくせに、好きなことばっかりやってないで現実見ろよ」って、やつが現実見ろよ

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

最近の記事はこちら!

高知県にある廃校を使った取り組みが面白すぎる!みどりの時計台へ行こう

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【決定版】映画ドラマ見放題サービスの徹底比較とオススメの紹介

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ひとまき代表理事・猟師・企画デザイナー
月間4万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

当ブログ スポンサー様
著者のプロフィール