HOME / 高知酒蔵一覧 / 【高知・酒蔵巡り・地酒】全種類試飲して、酔っ払ってしまった。CEL–24ってなんだ?亀泉酒造
【高知・酒蔵巡り・地酒】全種類試飲して、酔っ払ってしまった。CEL–24ってなんだ?亀泉酒造

2015.06.21

サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

酒蔵巡り第十七弾は”純平”を看板酒とする西岡酒造

順番は実際に酒蔵巡りをした順番取りにしています。この記事で高知県のうまい”食”とうまい”酒”を少しでも伝えられたらな〜と思って書きます! 

今回の酒造巡りのルールは

①アポは着く直前。

②1蔵1本以上4号瓶を購入。

③蔵を見せてくれなくてもとりあえず行ってみる。

です!こんな感じの酒蔵巡りがどうなったのか、ハイライトでお送りします!

無口な社長が酔っ払うまで飲ませてくれた。

スクリーンショット 2015 06 21 12 26 41

ついたら道脇にドカンと亀泉の文字!分かり易すぎです!笑
 

DSCN6959

蔵もだいぶ古く創業はなんと明治30年
 

DSCN6961

やっぱり高知県の酒蔵は昔からの伝統の蔵が多いです。

小さく細々とやっている割にはうまいのが多いし。ザ地酒県ですよ〜

蔵見学は仕込み時期じゃないということで断られたのですが、
 

DSCN6963

なんと、4合瓶で1万円を超えるようなお酒も試飲させてくれました!

神様!社長様〜!

今度お金がある時は必ず、一番高い奴を!笑
 

DSCN6969

結局いただいたのは、こちら。

CEL-24って、なんだ?って感じですが、これは酵母の名前だそうで、酸味が強く、甘口なお酒ができるんだとか…

実際いただいてみると、とてつもなく飲みやすいですが、しっかり味もあって、普通にうまい。ごくごく飲めます!

女性の方や日本酒はちょっと苦手って方でも楽しめる一本だと思います。

インターネットでも充実

こちらはオススメの一本。

値段はちょっとはりますが、間違いない酒です。

味もしっかり、香りは爽やかに、飲み口は酒の嫌な感じが全くなく、少しずつ味わいながら飲むのがいいと思います。
 

もちろんCEL-24も置いてます!こちらは冷酒でクイッといくと最高ですね。
 

もちろんスタンダードな吟醸酒もうまいです。

自分の好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

感想

試飲で飲みきれないほど入れてもらいました!是非一度直接行ってみてください。基本的には冷酒でいただく飲みやすいお酒を出しています。
 

蔵見学有無:時期によってはあり

試飲:あり

直売所:あり

住所:〒781-1142高知県土佐市出間2123

電話:088-854-0811

その他ホームページでも色々情報発信しているみたいです!

さあ、早速行ってみよう!

SNSでも発信しています!


【特集】酒蔵巡り

【高知・酒蔵まとめ・地酒】高知にある全18蔵を回って飲み干した。たっすいがはいかん!高知県の酒蔵の特徴をまとめてみた

一蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】高知の山奥で密かに続けられる酒造り、土佐の歴史を語る酒”桂月”。土佐酒造

二蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】水質日本一を誇る仁淀川を望む川沿いにある。蔵っぽくない酒蔵。高知酒造

三蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】歴史の深い酒造りの町佐川町。全国トップレベルの酒造りがあった!司牡丹酒造

四蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】社長さんが気さく過ぎて一瞬で好きになった!山田太鼓がオススメ!松尾酒造

五蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】スッキリ爽やかな夏にもってこい、ショウガベースのお酒も!文佳人がうまい。アリサワ酒造

六蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】飲んで飲んで飲みまくれ!試飲で酔っ払える高知市内の酒蔵があった。酔鯨酒造

七蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】東の端に若い人も飲みやすい日本酒があった!美丈夫、濱川酒造

八蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】県内でも幻の日本酒と呼ばれる、数量限定のお酒があった。南酒造場

九蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】高知県を代表する銘柄”土佐鶴”。辛口のどぎつい酒からフルーティーな酒まで。土佐鶴酒造

十蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】リキュールが主体の酒蔵?いやいや、日本酒もやってます!菊水酒造

十一蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】手作りのこだわりの酒。阪神タイガースファン御用達の安芸虎があった!有光酒造

十二蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】淡々と試飲をさせてくれる。”仙頭の梅酒”、”土佐しらぎく”がおすすめ!仙頭酒造

十三蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】どろめ祭りでガンガン飲まれる酒。”豊の梅”を生み出す原点を知る!高木酒造

十四蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒 】江戸時代から代々続く歴史深い酒蔵があった。藤娘酒造

十五蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】全国的にファンの多い栗焼酎”ダバダ火振り”を造る酒蔵。25年ものの古酒もクソうまかった!無手無冠酒造

十六蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】昔からの伝統的な作り方を残している蔵があった。桃太郎酒造ではなく、文本酒造

十七蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】高知県最古の蔵に行ってきた!カツオと最高にあう酒、純平、久礼。西岡酒造

人気記事はこちら!

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

脱スマホのススメ。知らない間にあなたの時間は奪われている!タブレット&ガラケーの組み合わせがおすすめ

最近の記事はこちら!

狩猟免許試験に行ってきたよ!第一種狩猟免許取得しました。ハンターへの第一歩





おすすめ記事

サラリーマンをしながらでも、ブログで月に10万円を稼げる方法

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件



このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから