HOME / 高知酒蔵一覧 / 【高知・酒蔵巡り・地酒】手作りのこだわりの酒。阪神タイガースファン御用達の安芸虎があった!有光酒造
【高知・酒蔵巡り・地酒】手作りのこだわりの酒。阪神タイガースファン御用達の安芸虎があった!有光酒造

2015.06.13

サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

酒蔵巡り第十一弾は”玉川”を看板酒とする有光酒造

順番は実際に酒蔵巡りをした順番取りにしています。この記事で高知県のうまい”食”とうまい”酒”を少しでも伝えられたらな〜と思って書きます! 

今回の酒造巡りのルールは

①アポは着く直前。

②1蔵1本以上4号瓶を購入。

③蔵を見せてくれなくてもとりあえず行ってみる。

です!こんな感じの酒蔵巡りがどうなったのか、ハイライトでお送りします!

オシャレすぎる休憩所がある赤野

スクリーンショット 2015 06 13 22 59 00

国道沿いをちょっと入ると見えてきます!

DSCN6741

築何年であろうかという古い塀に囲まれた中に、

DSCN6740

ひっそりと蔵がありました!

ちなみにこの蔵のすぐそばにある、”赤野休憩所”は高知県で最もオシャレな休憩所だと勝手に思っています!笑

DSCN6129

休憩所?休憩所なのかああああ!って感じですね。笑
 

DSCN6124

休日は高知県の文化的食べ物である”アイスクリン”も売っている時があるので是非!

安芸虎がうまい!伊太郎も気になる!

DSCN6744

様々な種類がある中で、”安芸虎”がいいと聞いていたので、速攻で安芸虎を購入。

DSCN6809

しかし、蔵の方は”伊太郎”もオススメなんだとか!

なんでも、おじいちゃんの名前をそのまま使っているそうなんですね〜

酒に自分の名前をつける人もなかなか面白いですね。笑
 

ネットでも売っているみたいですね〜

今度は”伊太郎”をいただこうと思います。

蔵見学も季節によってはできそうかも!

蔵元の方たちの雰囲気はすごくいい感じの人たちで、話もしやすかったです。

しかし、今の時期は蔵見学はしていないらしいので仕込み時期(通常11月〜3月)に行けば見せてもらえるかもしれません!

まとめ

感想

雰囲気のいい蔵で、蔵元の人もいい人で!酒も辛口の香りが広がる感じ!大好き!今度は仕込み時期に来たいものですね〜


蔵見学有無
:なし(仕込み時期であれば可能性あり)

試飲:なし

直売所:あり

住所:〒784-0033 高知県安芸市赤野甲38番地1

電話:0887-33-2117

その他:近くに高知で一番オシャレな休憩所あり!

さあ、早速行ってみよう!

SNSでも発信しています!


【特集】酒蔵巡り

【高知・酒蔵まとめ】高知にある全18蔵を回って飲み干した。たっすいがはいかん!高知県の酒蔵の特徴をまとめてみた

一蔵目:【高知・酒蔵巡り】高知の山奥で密かに続けられる酒造り、土佐の歴史を語る酒”桂月”。土佐酒造

二蔵目:【高知・酒蔵巡り】水質日本一を誇る仁淀川を望む川沿いにある。蔵っぽくない酒蔵。高知酒造

三蔵目:【高知・酒蔵巡り・日本酒】歴史の深い酒造りの町佐川町。全国トップレベルの酒造りがあった!司牡丹酒造

四蔵目:【高知・酒蔵巡り・日本酒】社長さんが気さく過ぎて一瞬で好きになった!山田太鼓がオススメ!松尾酒造

五蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】スッキリ爽やかな夏にもってこい、ショウガベースのお酒も!文佳人がうまい。アリサワ酒造

六蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】飲んで飲んで飲みまくれ!試飲で酔っ払える高知市内の酒蔵があった。酔鯨酒造

七蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】東の端に若い人も飲みやすい日本酒があった!美丈夫、濱川酒造

八蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】県内でも幻の日本酒と呼ばれる、数量限定のお酒があった。南酒造場

九蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】高知県を代表する銘柄”土佐鶴”。辛口のどぎつい酒からフルーティーな酒まで。土佐鶴酒造

十蔵目:【高知・酒蔵巡り・地酒】リキュールが主体の酒蔵?いやいや、日本酒もやってます!菊水酒造

人気記事はこちら!

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

自分で家を作って、自立した人生へ。あなたはまだ知らない自分の能力を発揮できるんです/いえづくり教習所 中宏文

最近の記事はこちら!

夏休みは高知県でがっつり稼ごう!四万十川を見下ろす絶景地でのリゾートバイトがおすすめ





おすすめ記事

サラリーマンをしながらでも、ブログで月に10万円を稼げる方法

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件



このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから