HOME / 日々の生活 / 厳しい梅雨を乗り越えろ!オシャレなカッパ選びの3つのポイント
厳しい梅雨を乗り越えろ!オシャレなカッパ選びの3つのポイント

2015.06.10

いや〜梅雨になりましたね!

外に出るのも嫌になるこの時期ですが、外に出たくなるためには何が必要なんでしょうか?

当然、”カッパ”ですよね〜

高知県は下から降る雨なんて言われますしね…泣

カッパ選びのポイント!

カッパって結構使うタイミングあるけど、安もんのペラペラのやつ使ってたり、むしろ面倒だから着ないでビショビショになる人って結構いますよね!

そんな人のためにオシャレなカッパ選びのポイントをまとめてみました。
 

①色合い

カッパって、単色でダサいイメージかないかもしれませんが、そんなことないですよ!

例えばこれ!迷彩柄でシンプルな作りだけどアウトドアな感じのカッコイイカッパです。

こんなのもいいですね〜

水玉模様で足まで隠れるタイプ!

②使用用途

2つ目は用途に合わせた選び方ですね。

例えば普通に歩いてどこかに行くのと、自転車に乗るのとではだいぶ違ったタイプのカッパを着ることをおすすめします!

普通に歩いてどこかに行く用のカッパは

ちょっと足の出たこんなタイプのカッパや

大胆にポンチョタイプも、

でも、チャリで動きたい人はこれらはおすすめしません!

まず、傘さし運転も規制がだいぶ厳しくなったんでやめたほうがいいです。

自転車に乗る人は結構選ぶのは大変ですが、

ポイントとしては、

ナイロン製でかつ、手や足元がゴム、マジックテープで閉まるタイプ。

また、収納がしっかりついているものを選ぶことが重要だと思います。

また、安物を選んでしまうと破れたり、水漏れするという失敗があるので、少し高くても良いものを選ぶことをおすすめします。

アウトドアブランドColombiaのカッパ!こちらはまず間違いないでしょう。
 

女性はシンプルにこんなのもいいでしょう!

③価格

最後はやっぱり価格ですよね!

上から下まで様々な価格のものがありますが、はっきり言って5,000円以下のものは買わないほうがいいと思います。

理由としてはデザイン性も良くないし、撥水性があっても内側に結露してムレたりと、期待通りにいかないことが多いんです。

それに、カッパって言っても服と同じように使うので、長持ちするものを選んでおいて損はありません!

この3つのポイントをふまえて僕がいいと思ったカッパは!こちら!

スポーツ関連の商品を主に扱う”ミズノ”の提供するこちらのカッパは撥水性にも優れ、内側から蒸れないタイプのカッパです。

スポーツ関連商品の会社だけあって、動きやすい素材になっています。

また、色も自分の好みにいろいろと選べるので、オシャレにカッパを着こなすことも可能です。

そして、なんと言ってもこの価格!このクオリティの商品で価格は10,000円前後

これは買うしかないですね〜

さあ、雨でも楽しんで外に行ける。そんな自分好みのカッパを選びましょう^^

SNSでも発信しています!



人気記事はこちら!

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

自分で家を作って、自立した人生へ。あなたはまだ知らない自分の能力を発揮できるんです/いえづくり教習所 中宏文</p>

最近の記事はこちら!

【高知・酒蔵巡り・日本酒】スッキリ爽やかな夏にもってこい、ショウガベースのお酒も!文佳人がうまい。アリサワ酒造

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから

酒の強さを遺伝子レベルで検査!
著者のプロフィール

人気記事

まだデータがありません。

だいちの写真展