HOME / その他 / 350円でこのクオリティ!?冊子を買ってホームレス支援:BIG ISSUEって知ってる?
350円でこのクオリティ!?冊子を買ってホームレス支援:BIG ISSUEって知ってる?

2015.05.05

東京、大阪、福岡とか都会に行ったら、ホームレスの人たちが駅前とかで冊子配っていたりしませんか?

その人たちがどんもの売ってるか知っていますか?

BIG ISSUEという冊子を売って、生活費を稼ぐ

DSCN6173

この取り組みが始まったのは1991年にイギリスのロンドン。この冊子はホームレスの方や自分の住まいのない人を対象に、冊子を売ることでその売り上げの一部を収入として得ることができるという仕組みで日本では350円の冊子を買ってもらうとその中から180円はホームレスの方の収入になるような仕組みとなっています。

毎月2部、1日と15日に発行され、約30ページぐらいの冊子となっています。

実際にこの仕組みを使って、月に1000冊以上を売る人までいるそうなんです。

まじですごい。普通に働くより稼ぐ人もいるんですね…

表紙から中身まですべてが高クオリティ

DSCN6172

いや、なんといってもこの冊子普通に350円とかいう価値をはるかに超えているレベルです。表紙には今をときめく有名人が載って、独占インタビューなども見たことのある人ばかり…今月号はあの話題作「0.5ミリ」で主役を務めていた安藤サクラさん。

DSCN6174

そして、4月15日号に載っていたギャンブル障害という記事なんかも、とても日本社会に渦巻く問題を的確に捉えて発信しているとても素晴らしい記事です。日本の530万人近くがギャンブル障害と呼ばれ、世界のギャンブル機材の64%が日本にあるという衝撃の事実。

僕の友だちでもギャンブルにはまって、学校にいかないやつも結構いました。

このように社旗問題について、人間関係、多様性などについて鋭く切り込んだり、専門性のある内容があったりと素晴らしいコンテンツの数々。ほんまに350円でこれをもらえるってだけで買うべき!

ちなみに都会に行かないと買えない冊子でもあるので、都会の人は直接お買い上げいただいて、地方の人はオンライン版を見ることも可能です!

日本の現状、世界の現状。経済的なことから、人間関係、教育、自然など様々な分野のことが書いて有るので就活してる人とかは本当に買って読んだらいいかも!

一つの社会参加

DSCN6126

とくに僕も含め、若い人は社会参加の仕方がわからなかったり、まず社会に参加するってことが理解できない人って多いと思うんです。選挙とかでも自分が一票を投じることで社会に参加していますってそんなことを気づけるなら「若い人は選挙へ行ってください」的な活動が活発化していくことはないですよね。自分たちの行動が社会のどんなことにつながっているのか理解できなんですから。もちろんその活動が意味がないと言っているのではなくて、社会という大きくて理解できそうもないことを無理して理解しようとせず、まずは目の前の人のことを知ったり、社会が今どんな問題を抱えているのか知ったり、自分の思っていることを言ったり、表現することだけでいいんじゃないかなと思ったりします。
 

その一つのツールとして、BIG ISSUEの冊子を買うことってとても簡単な社会参加の形なんではないかと思っています。僕は毎回BIG ISSUEを読むことで初めて知る社会の現状や人の価値観を得ています。考えさせられる内容だったり、心に響いたり、自分はどうして生きているのかとか哲学的に考える場面も多々あるんです。これって本当に大切なことだと思っています。自分がどうしてこうした道を進みたいのか、どうしてそう考えるのか。そのように考えることで自分の意見を持つことができる。それこそが社会参加なのです。
 

まずは一度買ってみて、読んでみて、感じてみてください。

SNSでも発信しています!


クラウドファンディング成功しました!応援ありがとうございました!!!!

Content 7cd60ba14dba1f335bd6e8be61aea7a47117b183

高知の荒地でシャクヤクを600本咲かせ、限界集落を憩い集落に

人気記事はこちら!

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

高知の山奥で開かれたお花見が田舎離れしすぎてて、移住を本気で考えた

最近の記事はこちら!

ブログ運営報告(2015/4月)*32万pv

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから