HOME / 現代の教育へ切り込む / 教育を選択する時代。幼児教育を垣間見る
教育を選択する時代。幼児教育を垣間見る

2015.04.24

昔、「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」という本が話題になっていた時があった気がします。



新・人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ

僕はその頃、高校生くらいだったかな。僕は将来、教育者としてこの教壇に立って、あれこれと考えていた時でした。

まあ、結局今は学校教員になっていませんが。BLOG参照↓

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

高校生のころから、じゃあ、高校では人生に必要なことを教えても意味がないのかと悶々と考えていることがありました。

積み木教育のにっしん

DSCN5743

実はいろいろなつながりがあって、紹介された積み木を使って幼児教育を行うにっしんという教室に行ってきました。

そこでは積み木を使う子ことで算数能力の向上だけでなく、人間性、距離感、色彩感、思考力や集中力を鍛える教育を行っていました。

特別に授業を拝見させてもらったのですが、確かにすごい。知能レベルとか判断力とか、瞬時に計算して行動するってことに関して言うと僕よりも普通に早い3歳、4歳児がいました。とてつもないスピードで決められたルールではない思考的な活動を行っていました。

この教育は凄まじく学力的にも伸びる子を育てられるなと感じました。

事実、56年間研究を重ねながらやられてきた積み木教育はしっかりと教材化されており全国に80箇所以上の教材を取り入れている園があるそうで、この教育を受けて学力的に伸びる子は多いそうです。

教室を見させてもらった感想として、2点感じたことがありました。

  • 素晴らしい教育だと思うが、何故これをすべての子どもたちへ教育の場として共有していかないのか?
  • お金のない人へこの教育を受けてもらえるようにするにはどうしたらいいか?

この点に関してはビジネス的な観点だったり、ある意味で差をつける教育として成り立っているのかなとも思いました。

僕自身、ここで学んでみたいという気持ちがあるけど、ここは終身雇用を望んでいるみたいで、そこが僕のこれからのライフプランと合わないということで直接的に関わることはできませんが、もしやる気のあって興味のある人、現公教育で自分の想いを達成できないと思っている人はぜひ繋げるので一度見てみてください!

まあ、普通にとても面白い教育をしていると思います!

人生って木みたいなもの

1506709 417037591759718 1372732767 n

たった23歳のペーペーがこんなこと言ったら、おいって言われるかもしれませんが、人生って木みたいなものだと思うんです。芯の中心の方は絶対に変わらないくらいみんなしっかりとあって、それが個性だったり、その人の性格の奥深くの部分を決めているんではないかって思います。

その周りに年輪みたいにどんどん知識や経験が追加さえれていって、人という木がどんどんそだっていくのではないかな〜とか考えています。

だから、幼児教育と学校教育の違いはそこにあるのかもな〜と漠然と考えているのが今の僕です。

でも、その幹がどんな太さになるのか、どんな形になるのかはその人が受ける教育、その人の育つ環境、その人の行動によってどんな風にもできるってことだとも思います。

まだまだ、教育について、浅はかな考えだということはあるけれど本で読んだ知識、人から聞いた事だけではない五感で感じることを言語化して、形作っていけたら僕の思う教育の形ができてくるんではないかな〜と思っています。

教育は選択できる時代

僕は教育は選択できるし、作る時代だと思っています。

だから、いろんなところでいろんな教育がなされていきます。それを選ぶのは親なのか子供なのか…それは親の判断ですが。

でも、結局はみんなが同じような水準の教育を受けられる社会でないといけないと思うんです。そのなかで、多様性をどう受け入れていくのか、伸ばしていくのか、今後の確実な課題であります。でも、こうしてどうしたら広い意味でのいい子が育つのか考えることって将来的に親になるであろう身としては当たり前なんでしょうけどね!
 

みんな、もっともっと教育に関して考え議論していく社会となればいいなと思います。

SNSでも発信しています!


クラウドファンディングやってます!

Content 7cd60ba14dba1f335bd6e8be61aea7a47117b183

高知の荒地でシャクヤクを600本咲かせ、限界集落を憩い集落に

人気記事はこちら!

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

なぜ、ブログを始めて2週間の僕が1日20,000pvを超えることができたのか?

最近の記事はこちら!

サルの選ぶ、高知県の絶景100選。UFOラインが凄すぎた

おすすめ記事

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから