HOME / ブログに関して / なぜ、ブログを始めて2週間の僕が1日20,000pvを超えることができたのか?
なぜ、ブログを始めて2週間の僕が1日20,000pvを超えることができたのか?

2015.04.13

ブログを始めて約2週間で1日20,000pvも見られることになった。

全くこんなことになるとは思っていなかったので、本気で動揺しています。

今でも動揺しています笑

僕がこうして、自分の想いをぶちまけた記事が累計では現時点で70,000pvも読まれています。なぜこのようなことが起きたのが自分なりに考えてみました。

その記事はこちら

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

「教育」というコンテンツに対する意識

やはりSNS上での「教育」というキーワードに関する意識や考え、興味を持った人がたくさんいることが一つの要因であると考えています。

スクリーンショット 2015 04 12 18 01 59

リンク元のランキングでもやはり、Facebookから見られているのが殆どです。いいねの累計も3,000を超えていました。

検索エンジンで「教育実習」、「やめる」のような検索をしても8番目くらいに出てくるくらいで、検索で見ている人が多いわけではないと思います。

近年の教育に対する意識の向上は僕としても本当に嬉しいことだと思っているし、潜在的にそれを考えているひとがこれほどまでにいるってことなのだろうと思います。(大半はバズった記事だから見ていると思いますが。)

「教育」という誰にでも気になる共通言語

やはり、誰もが見てわかりやすい共通認識であったことが一番の要因かもしれません。

例えば「家族」、「恋愛」、「携帯電話」とかFacebookでシェアされている記事はそんなものが多かったりします。東日本大震災があってからは地震にかんするものや原発に関するものも多々みました。

「教育」ってキーワードで検索したら

スクリーンショット 2015 04 12 18 31 03

5億件もの検索結果が出て、ここから色々絞り込んでもなかなか検索ワードで上位に持っていくのは難しいんだろうな〜と思います。

だけど、持論を書くことで、それに共感してくれる人がシェアしたり、リツイートすることでどんどんpv数が増えるということもあるんだと知りました。

前に(彼女に振られ、家なし生活2年目、坂爪圭吾さん。)で紹介した、坂爪さんのブログはまさにそんな感じ!

スクリーンショット 2015 04 12 18 34 31

検索とかではなく、普通に面白くて読まれている!笑

持論がほんとに面白くて共感できるもので、坂爪さんの世界観に飲まれていく人が多い感じを受けます。僕も愛読者です。

見たいブログではなく、見てしまうブログを目指す

僕はこれから「高知県」、「教育」、「面白い人」、「持論」、「地元」、「うまいもの」あたりのキーワードで更新していこうと思います。

見たいではなく、ついつい見てしまう。そんなブログを目指します!

ご意見、ご感想どしどしお寄せください!

SNSでも発信しています!


クラウドファンディングやってます!

Content 7cd60ba14dba1f335bd6e8be61aea7a47117b183

高知の荒地でシャクヤクを600本咲かせ、限界集落を憩い集落に

人気記事はこちら!

小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

【長編】20代は視野を広げるために生きたいんです。山籠り大学生、野尻幸彌

最近の記事はこちら!

高知の山奥で開かれたお花見が田舎離れしすぎてて、移住を本気で考えた

おすすめ記事

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから