HOME / その他 / 連絡手段は使い分けることが大事。LINEに潜む悪魔。
連絡手段は使い分けることが大事。LINEに潜む悪魔。

2015.04.09

最近、連絡手段が多くなってきてこんがらがってしまう人に向けて、僕の考える連絡手段のあり方を書こうかと思います。

LINE

スマホという落とし穴

みんな便利を求めてスマホをつかっているひとがほとんどだけど、スマホって本当にそんなに便利なのか?
 

スマホって歩いている時にとか、人と話をしている時に見てて、時間を全く上手く使えていない人の持ち物なのではないか?とか思ってしまうのは僕だけでしょうか。笑
考えてもいないうちにスマホを見る時間が人生の大事な時間をすくなくしていると考えている人はすくないのではないかと思います。

こんな記事書いている人いました。

スマホを見てる時間の90%は、ムダ

スマホを使う時間は人生で最も無駄な時間

まあ、僕はこの意見とはちょっと違った視点をもっているので、その辺りを書こうかと思います。

こんな一面、あなたはないですか?

結構真剣な話をしているのに、ケータイが「ピコん」って鳴って、前にいる友達がケータイを見ながらうなづきながら話をしている場面。

友達の話を聞いているんだけど、ケータイがなるのが気になってしょうがない場面。

それはスマホという便利さの代償に僕たちが捨てている大事なものなのかもしれません。

使い方によってはスマホは最強の武器になる

結局、道具は使いようだということが結論として言いたいわけです。スマホを持つことを否定したいわけではなくて、スマホという便利なものと自分自身のライフスタイルとをどう結びつけていくことがいいのかを考える必要があるのです。

  • スマホの中にどんなアプリを入れておくか(利便性だけではなくて、自分のそれに費やすであろう時間とか労力とか)。
  • スマホをどこに置いておくか(利便性を追求しすぎてポケットに入れたら同じ結果を生む)

そんな感じでスマホとの付き合い方を真剣に考えないと、本当にスマホに使われる人生を歩んでしまうことになりかねません。まあ、しっかり自分に合った使い方を見つけたらすごくいい道具になるってことです!

連絡手段の使い分け

結局何が一番言いたかったかというと連絡手段の多様化によって、利便性を追求するあまり、送る側と受け取る側での連絡に関する価値観の違いで歪みを生むことが多くなってきたのではないかということです。

特にありがちなのは、3、4年前にはメールでのやり取りが当たり前で、一人一人に対して、連絡を取るというのが普通だったのに、今はLINEでグループを作って、みんなに同じように情報を行き渡らせようとするのが簡単でいいんです。
 

IMG 1723

みんなに返信してもらいたい内容のことを送ったのにそれに対する返信とかでどんどんLINEのタイムラインが増えていき、後から見た人には全く返信する余地を与えられない。

でも、送った側はいろんなことを書いていてもその人から返信が来るものだと思っているから帰ってこなかったことに対してわだかまりが生まれる。

こんな場面が最近多い気がするんです。

だから連絡方法は誰にどんなことを伝えたいのかってことを考えて、その方法を選択していかないといけない時代に入ってるんではないでしょうか?
 

IMG 0142

何と言っても一番はしっかり人と会ってコミュニケーションをすること。言葉とか意思とかに感情を持たせるのはやっぱり絵文字やスタンプでは限界があるんです。時間作って人と話すのは面倒くさいところもあるし、さっさとLINEで済ましたいって気持ちもありますが、ちゃんと面と向かって自分の思ってること発信していかないと、いずれ、自分の思いを人に伝えることができなくなるんじゃないかって怖くなります。
 

人って不思議とメールや文面で理解できなくても、直接とか電話でコミュニケーションとると伝わったりするんです。ちょっとした意識変えるだけで、本当に世界変わるなって思います。

もし、少しでも変だと思ってたら、今変えるときかもしれません。

SNSでも発信してます!


クラウドファンディングやってます!

Content 7cd60ba14dba1f335bd6e8be61aea7a47117b183

高知の荒地でシャクヤクを600本咲かせ、限界集落を憩い集落に

 

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから