HOME / 面白い人へインタビュー(高知) / アトリエを持つ、大学3年生、上島豊生。
アトリエを持つ、大学3年生、上島豊生。

2015.03.27

彼とはひょんなことから知り合いました。

僕が現在すんでいるシェアハウス、その名もお茶っこ屋 の同居人が、

「高知大生で自分のアトリエを持ってるやつがおる。そこで飲み会しよう!」

 ん??
「アトリエで飲み会??どうゆうこと??」

いってみたら、
IMG_1492

高知大学の人は知っていると思いますが、大学付近の路面電車通り沿いの某所。

IMG_1493

なんとも古風な面持ちの入り口。(昔はスナックやってたところらしいです!)

IMG_1495

さっと、のぞくとそこにいたのは。

IMG_1498
 
さわやかなイケメンの上島君です!
 
彼の正体は
普通の高知大学教育学部3年生...ではなく!

第10回美術作品コンクールConcours des Tableaux

の最優秀作品に選ばれた男です!!!

35歳以下の高知県の画家のトップに立った彼に突撃取材してきました^^

IMG_1500

彼の絵はこんな感じで、人がわいわい何かをしているところがコンセプトになっていて、世界観は聞いてて理解は難しかったですが、「波」というのをあらわしたかったそうです。

僕:ここのアトリエはいつからやり始めたの??

大学1年生の夏にこのあたりをあたりまくって見つけました!
絵で壁隠して場所がばれないようにシークレットにしてるんです。

僕:でも、だんだんばれてきたのね!笑

そうですね笑
今はちょっとしたたまり場みたいにもなってるんです!後輩とか先輩とかも遊びにきてくれるのも楽しいですしね^^

こそこそやってたアトリエが徐々にばれてきて、今は学生のちょっとしたたまり場みたいです!

IMG_1499

今日もちょろちょろと学生が集まり始めました!

IMG_1518

おおおおおお!なんとお父さんが日本でのフランス料理の第一人者らしく、僕が持って行った酒粕が...すげーことに!これは酒が進みます。

料理もデザインだそう。味も、見た目も、バランスよく。

すばらしすぎる。デザインってすばらしい笑

さて、そんな上島君はあるテーマを持って絵を描いているそうなのです。

僕:どんな絵を描きたいの?

僕はそこに他者が関わっていないと意味がないと持っているんです。だから、僕自身が描きたい絵よりもそれを見てくれた人がどうなるか。

僕:じゃあ、自分の伝えたいこととかの媒体みたいなものなんや?

そうですね!矢野さんのやってることと同じようなものだと思いますよ。ただ、表現の仕方が違うだけで!

僕:そうか!なるほど!僕もデザインしてる訳ね!笑

そうですよ!デザインはモノじゃないんです。モノの以上のコトにつながって行くことやと思うんです。それが本当の領域やと思うんですよね。デザインがデザインすることってなにかを更新するってことにつながると思うんです。

この後、地域をデザインすることや歴史的な面からみるデザインのこと。
とてもわくわくする想像の世界だけど、現実の世界を見ることのできる世界を共有できました!

ぜひとも彼のアトリエ探してみてください!
行きたいって方はご一報いただけたら一緒に行きましょう^^

アツい彼の想いに、僕も火をつけられた日でした。

IMG_1523

現在高知県の田舎でやっている活動で資金を集めています!
共感してくださった方は支援をよろしくお願いします^^
高知の荒地でシャクヤクを600咲かせ、限界集落を憩い集落へ

おすすめ記事

「本当にお酒に強い?」9種類のパターンに分類し検査してくれる遺伝子検査をやってみた結果…

【就活生必見!】自分の進路を考える上で大切にしたい3つのポイント

諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから