「なんで勉強しないといけないの?」という問いに対しての僕の答えを考えてみた

2017.01.09

サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

「なんで勉強しないといけないの?」

定番ですね。

みなさん、こどもたちにこの問いを問われた時、なんて答えますか?

僕は小学校の頃から教師を目指してたこともあって、この問いの答えをずっと考えてきて、アレコレ悩んだ時もありました。まあ、今は全然違う仕事してるんですけどね。

参考→小学校から教員目指してて、教育実習行ってから教員になるのやめた理由

ただ、久しぶりに今の自分だったらどんな答えをいうかな〜と考えてみました。

自由になるため

この社会の仕組みはとっても複雑に絡み合った構造になってます。

自分が考えなくても、流れに身を任せていればある程度作られた道の上を歩いていくことができます。

ただ、そんな生き方は”自分”という存在をすり減らす生き方でもあるんです。

勉強というツールはそんなガッチガチに固められた仕組みを紐解き、理解をするためには確実に必要なツールだし、それを持っていることでこの社会のなかで上手く自由に動くことのできる力をもてるんです。

だから、自由に生きていきたいなら勉強しろと言いたいですね。

自信をつけるため

人生で成功体験を得るのってすごく難しいじゃないですか?

学校にいる時は、部活や人間関係で大きな成功体験を得るもの難しいですしね…

ただ、一番成功体験を得やすいのって”勉強”だと僕は思っています。

いい成績をとることがゴールでもないし、いい点とっても社会では何にも役に立たないです。

でも、いい成績をとって、誰かよりも自分が優位にいる場面ができれば”自信”になるんですよね。1つの成功体験です。

それで、先生や親、周りの大人たちに褒められるってことも「自信」をつけることになると思うんですよ。

そうした小さな成功体験の積み上げができるツールでもあるんです。

先人の知恵を利用するため

人は長年、いろんな研究をしてきたことで今の生活を作り上げてきていますよね!

生活のすべての技術は常に研究を重ねられ、新しく進歩していっています。

そんな何千年、何万年と積み上げてきた技術を知り、利用し、応用するためには必ずその知識について知ることや理解することが必要ですよね!

勉強とはそのために必要な必要条件なんです。

モテるため

そう!勉強とはモテるためのツールでもあるんです。

例えば、自分の”知らないことを知っている人”と”知らない人”どっちが興味わきますか?

勉強するだけでモテるわけではないですが、勉強というツールを上手く使いこなせている人は確実にモテると思うんです!

それに、勉強とは学校の教科教育だけではありません。

女の子にモテるために雑学を身に付け、いろんな方向から話題を振れる能力をつけるのも勉強なんですよね!

そう、勉強できないやつよりは確実に勉強できるやつの方がモテるのは当たり前なんです。

カネ儲けするため

社会人になってヒシヒシ感じます。カネ儲けるには勉強が必要だと。

ただ、これも教科教育の勉強というよりは、ある分野に特化して学び、それを価値として提供できる人がおカネ儲けできるんですよね。

ある分野において、トコトン突き詰めて、それを形にすることでお金を稼いでいる人はほぼ確実に”儲けてます。”

だから、学校教育においての勉強もその練習だと思って、勉強する型を作る方法を学んでるって思えば超楽しくなりません?

まあ、繰り返すようだけど、教科教育じゃないことでもどんどん勉強すればいいと思うんですよね。学生の頃から!

しないといけないことは無い

極論、「しないといけないことは無い」です。

勉強って手段であって、目的ではないです。何か目的があって、そのための1つの道であるはずです。

だから、僕は極論「しなくてもいい」と答えます。

「だけど、もしキミが”〜〜したい”、”〜〜なりたい”って想いがあるなら、その手段として勉強という共通のツールを使って進むこともいいんじゃ無いか?」といいますね。

勉強することでえられる知識は何かに利用し、応用できるけど、勉強しないことでできないことはいっぱいあります。

だから、必要のないと思う人はしなくていいです。

ただ、将来「ああ、あの時勉強していればよかったな」と思ったときには遅かったなんてことにならないようにしたいですよね。笑

「なんで勉強しないといけないの?」という問いに答えらえる大人になろうよ!

僕は正直、答えなんてなんでもいいと思うんです。その答えを聞いて、その子が勉強することを選んでも、選ばなくてもいいと思うんです。

将来の自分の幸せを願って勉強しよう!なんて考えることのできる人なんて正直そんなにいないんです。

しっかり、勉強して、キャリア積んで、大きな会社に入って、いい給料もらうことが幸せの絶対条件じゃないじゃないですか?

自分にとって、何が幸せになるために必要なことなのかを考えられる機会がないことが問題なんですよ。

学校というある種の呪い的な枠組みを、ただただ何の目的もなく利用している人が多すぎることが問題なんですよ。

とことん、大人が「なんで勉強しないといけないの?」っていう問いに対しての答えを持っていないことが問題なんですよ。

勉強は当たり前にやるべきものではなく、何か目的があってやるべきものなんです。

だから、まずは大人たちが自分の中に「なんで勉強しないといけないの?」って問いに対して答えを持っておくことが、こどもたちがこれから進む道に対しての一番のエールだと僕は思っています。

子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?

おおたとしまさ 日経BP社 2013-06-20
売り上げランキング : 4723

by ヨメレバ

 

合わせて読みたい記事はこちら

オススメ!
諦めることに対してネガティブじゃないですか?生まれつきが99%!?為末大さんの「諦める力」が的を射すぎている件




サラリーマンで月10万円稼ぐ方法

このブログの運営者

矢野 大地 (やの だいち)


NPO法人ONEれいほく代表理事
月間10万人の人に読まれるブログ「自由になったサル」を運営。
詳しいプロフィールはこちらから